マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!
マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!

マレーシア移住を考えている人、現地採用で働いている人にとって気になることの1つが「保険」だと思います。 自動車保険に医療保険、生命保険など検討すべき保険はいくつかありますが、今回は医療保険と生命保険の2つにフォーカスして […]

ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining
ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining

先日、『直撃!シンソウ坂上』でガクトさんが訪問されていた「Alila Bangsar」のフレンチ 「Entier French Dining」(エンティール フレンチダイニング)さんにお邪魔してきましたので、そちらをご紹 […]

更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!
更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!

マレーシアにも日本と同じく、スターバックスカードがありますが、「どうせマレーシアにいる間しか使わない・・・」とカードを作っていない方も多いのではないでしょうか? しかし、マレーシアのスタバカードは日本のカードにはないお得 […]

マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!
マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!

「海外生活は太る」と言われていますが、マレーシアも例外ではなく、マレーシアに移住してから数年で10kg太った・・・などという人も周りにけっこう見かけます。。。 マレーシア料理はナシ・ゴレンやホッケンミーなど、ご飯・麺類の […]

マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた
マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた

マレーシアに住んでいると、「マレーシア語も話せるの?」「私も移住してみたいんだけど、やっぱりマレーシア語も話せた方がいい?」こんな質問をよく受けます。 マレー語の必要性について、私の独断と偏見でこの質問にお答えしたいと思 […]

マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント
マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント

私は普段、仕事・プライベートで毎日のように車を運転していますが、やはり日本とは異なる交通ルールやマナーがあるなと感じています。 (日本の交通マナーと比べて、荒いなと感じることもあります。) 今は、だいぶ慣れて、苦なく運 […]

マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!
マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!

マレーシアに限らず、海外に移住した女性にとって現地のお化粧品事情というのは気になることの1つだと思います。 マレーシアでは、日本のお化粧品も比較的たくさん手に入りますが、輸入品となるので、日本で買うよりどうしても高くなっ […]

previous arrow
next arrow

【2022年最新・本帰国】マレーシアからの帰国手続きー携帯解約編ー

スポンサーリンク
手続き関係
DSC_1306

マレーシアから日本へ本帰国する際、いろいろと手続きや準備が必要になります。

今回は、Digiを契約している人向けに、解約手続きの方法や流れについてご紹介したいと思います。

※マレーシアでは、どこの窓口に行くか、どの担当者に当たるかによって、必要書類が変わったり、手続きの流れが違ったりすることがあります。ここに書かれている情報はあくまでも参考とし、役所やお店の指示に従って手続きを進めてください。

スマホ解約-Digiの場合-

ここでは、私が契約していたDigi(ディジ)のケースを共有したいと思います。

スマートフォンのSIMカードをプリペイドではなく、ポストペイにしている場合、手続きが必要になります。

また、外国人はポストペイ契約時に保証金(デポジット)をRM500取られていますが、保証金の返金を受けたい場合、基本的に解約から2ヶ月後ごろに返金(銀行振込)の手続きが取られます。

保証金の振込先は、本人名義の銀行口座でないとNGとのことでしたので、銀行口座を維持して、保証金の入金を待たなければなりません。

保証金の受け取りは諦めることもできますが、保証金を受け取りたい場合、

①プリペイドで新しいSIMカードを契約する

→銀行、Grabなど生活に必要なものを新しい番号に変える

②今契約している番号をポストペイ→プリペイドに変えるor解約する

→仕事などで、当面の番号維持が必要な場合これもありですが、プリペイドに変えた場合も、あくまでプリペイドの契約期間が終わって解約になってから、返金手続きに移るようです。従って、ポストペイで契約した番号は、早めに解約して諸々の電話番号を変更するのがベストではないかと思います。

手続きの流れ-プリペイドSIMを購入する場合-

コンビニなど、街中の至るところで購入が可能ですが、オススメはDigiの店舗での購入です。

購入する際には、購入する場所にかかわらず、パスポートが必要になりますので、忘れずに持参しましょう。

通常、購入から2〜3時間以内にSIMカードがアクティベートされるのですが、私の場合、コンビニで購入したSIMカードが半日経ってもアクティベートされなかったので、結局Digiのショップに行くことになりました。

ショップに行けば、ほぼ即時でアクティベートしてくれますし、うまくいかない場合も対応してくれるでしょう。

手続きの流れ-契約している番号をポストペイ→プリペイドに変える場合-

Digiの窓口で、即時対応が可能です。

ただし、PostPay→PrePaidでの変更は対応できるお店が限られており、クアラルンプール市内ですと、Gardens Mallの店舗で対応が可能です。

2022年2月現在、30日間RM35でデータ通信30GBまで、電話かけ放題などのかなりお得なプランもありますので、在住が長期間にならないのであれば、最初からプリペイドでもよかったのではないかな?!と思ったりもしました。

プリペイドのプランについては、こちらのDigiのホームページをご確認ください。

Digiの店舗スタッフさんの説明によると、PostPayの保証金返金は、PrePaidの契約期間の終了後、約3ヶ月となるようです。(私の場合、3ヶ月経っても返金がなかったので、Digiのコールセンターに連絡して解約して約4ヶ月後に返金を受け取ることができました。)

私は帰国の半年くらい前から準備をしていたので間に合いましたが、帰国までに銀行口座を閉設しなければならないことも考えると、デポジットの残金を受け取ることは諦めることになるかもしれません。

手続きの流れ-契約している番号を解約する場合-

Digiのショップで即時対応が可能です。

解約後は、一切通信ができなくなりますので、先にプリペイドで別の番号を契約しておくことをオススメします。

まとめ:保証金の返金を受け取りたい場合、数ヶ月前から準備要!!

保証金の返金に数ヶ月単位と予想以上に時間がかかるので、驚きました。

マレーシアでは、単純と思われる手続きに想像以上の時間がかかることがあるので、注意が必要です。

本帰国の場合、対応が必要になるタックスクリアランス、EPFの返金についても手続きの流れなどご紹介していますので、参考になると嬉しいです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

手続き関係
スポンサーリンク
シェアする
Chiiiii7をフォローする
Chiiiiis KL Life & Trip/ちーのKL生活&旅行記

コメント