マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!
マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!

マレーシア移住を考えている人、現地採用で働いている人にとって気になることの1つが「保険」だと思います。 自動車保険に医療保険、生命保険など検討すべき保険はいくつかありますが、今回は医療保険と生命保険の2つにフォーカスして […]

ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining
ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining

先日、『直撃!シンソウ坂上』でガクトさんが訪問されていた「Alila Bangsar」のフレンチ 「Entier French Dining」(エンティール フレンチダイニング)さんにお邪魔してきましたので、そちらをご紹 […]

更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!
更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!

マレーシアにも日本と同じく、スターバックスカードがありますが、「どうせマレーシアにいる間しか使わない・・・」とカードを作っていない方も多いのではないでしょうか? しかし、マレーシアのスタバカードは日本のカードにはないお得 […]

マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!
マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!

「海外生活は太る」と言われていますが、マレーシアも例外ではなく、マレーシアに移住してから数年で10kg太った・・・などという人も周りにけっこう見かけます。。。 マレーシア料理はナシ・ゴレンやホッケンミーなど、ご飯・麺類の […]

マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた
マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた

マレーシアに住んでいると、「マレーシア語も話せるの?」「私も移住してみたいんだけど、やっぱりマレーシア語も話せた方がいい?」こんな質問をよく受けます。 マレー語の必要性について、私の独断と偏見でこの質問にお答えしたいと思 […]

マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント
マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント

私は普段、仕事・プライベートで毎日のように車を運転していますが、やはり日本とは異なる交通ルールやマナーがあるなと感じています。 (日本の交通マナーと比べて、荒いなと感じることもあります。) 今は、だいぶ慣れて、苦なく運 […]

マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!
マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!

マレーシアに限らず、海外に移住した女性にとって現地のお化粧品事情というのは気になることの1つだと思います。 マレーシアでは、日本のお化粧品も比較的たくさん手に入りますが、輸入品となるので、日本で買うよりどうしても高くなっ […]

previous arrow
next arrow

【2022年最新・本帰国】マレーシアからの帰国手続きータックスクリアランス編ー

スポンサーリンク
手続き関係

マレーシアから日本へ本帰国する際、いろいろと手続きや準備が必要になります。

今回は、マレーシアから日本へ帰国する際に必要となるTax Clearanceの手続きについて、ご紹介したいと思います。

※マレーシアでは、どこの窓口に行くか、どの担当者に当たるかによって、必要書類が変わったり、手続きの流れが違ったりすることがあります。また、私が手続きを行なった時点とは手続きに必要な書類が変わっていることがあります。ここに書かれている情報はあくまでも参考とし、役所の指示に従って手続きを進めてください。

必要な書類

私が税務署から用意するよう指示された必要書類は以下の通りでした。

1.      CP21 FORM from :働いていた会社に準備してもらう必要あり

2.      パスポートの原本

3.      パスポート全ページのコピー

4.      Entry and Exit from Malaysia(NR51 form):自分で記入する必要あり

LHDNオフィスでフォーマットがもらえますので、早めに訪問して入手しておきましょう。

過去7年分の出入国の履歴を全て記載する必要があります。出入国の際、パスポートにスタンプを押してもらっていない場合、この作業が難航すると思いますので、早めに取り組むことをオススメします。

5.      航空券のコピー

6.      その年のBE form(CP21とEA formを元に自分で用意する必要があります)

自分で書類を作成する必要がありますが、ややこしい点も多いので、ある程度自分で埋めた上で分からない部分や迷う部分は、税務署の窓口で聞いて作成することをオススメします。

7.  Resignation letter

8.  その年のEA formコピー

9. 税額控除対象のレシート

手続きの流れ

EPFの場合と違い、ビザキャンセルを待たずに手続きができますので退職が決まったら、すぐに会社にCP21form とEA formを準備してもらうようにしましょう。

また、同時並行で”Entry and Exit from Malaysia”の準備を進めます。

会社からCP21 formとEA formを受領したら、すぐにBE formを作成して、税務署に向かいます。

窓口でタックスクリアランスに必要な書類を提出してから、2週間以内に、納税処理が終わっていることを示すレターが発行されます。

レターは郵送で送ってもらうこともできますが、窓口に原本を取りに行くことも可能です。

このレターが発行された時点で、還付or追加納税かが分かります。

還付の場合、通常返金までに1ヶ月かかるとのことでした。

私は、すでに提出している航空券のコピーを示して、1ヶ月では帰国に間に合わないことを説明して、1週間程度で返金してもらうことができましたが、1ヶ月かかるケースもあることを認識しておきましょう。

まとめ:帰国を決意したらまず納税手続きに取り組もう!

帰国および退職意思を会社に伝えたら、それと同時にタックスクリアランスに必要な書類を用意してもらうようにしましょう。

私の場合、割とスムーズに行きましたが、1ヶ月以上の時間がかかるケースもあるようですので、会社に早めに書類を準備してもらい、なるべく早くタックスオフィスに向かうことをオススメします。

マレーシアあるあるですが、担当者や窓口によって、要求される書類が異なることもあるので、1度ではなく、2度3度と窓口に行かなければならないことも予め想定しておくといいでしょう。

また、帰国を決意する前の段階から、”Entry and Exit form”は用意しておくことをオススメします。

マレーシアから国を跨ぐ移動をした際には、その都度記入しておくと便利です。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

追記:EPFに関する手続きはこちら!

本帰国時に必要となる、EPFの解約手続きについてはこちらでご紹介しています。

追記:SIMカードの解約に関する手続きはこちら!

本帰国時に必要となるスマホの解約手続きについては、こちらでご紹介しています。

※こちらでご紹介しているのは私が契約していたDigiでの手続きです。

手続き関係
スポンサーリンク
シェアする
Chiiiii7をフォローする
Chiiiiis KL Life & Trip/ちーのKL生活&旅行記

コメント