ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining
ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining

先日、『直撃!シンソウ坂上』でガクトさんが訪問されていた「Alila Bangsar」のフレンチ 「Entier French Dining」(エンティール フレンチダイニング)さんにお邪魔してきましたので、そちらをご紹 […]

更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!
更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!

マレーシアにも日本と同じく、スターバックスカードがありますが、「どうせマレーシアにいる間しか使わない・・・」とカードを作っていない方も多いのではないでしょうか? しかし、マレーシアのスタバカードは日本のカードにはないお得 […]

マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!
マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!

「海外生活は太る」と言われていますが、マレーシアも例外ではなく、マレーシアに移住してから数年で10kg太った・・・などという人も周りにけっこう見かけます。。。 マレーシア料理はナシ・ゴレンやホッケンミーなど、ご飯・麺類の […]

マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた
マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた

マレーシアに住んでいると、「マレーシア語も話せるの?」「私も移住してみたいんだけど、やっぱりマレーシア語も話せた方がいい?」こんな質問をよく受けます。 マレー語の必要性について、私の独断と偏見でこの質問にお答えしたいと思 […]

マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント
マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント

私は普段、仕事・プライベートで毎日のように車を運転していますが、やはり日本とは異なる交通ルールやマナーがあるなと感じています。 (日本の交通マナーと比べて、荒いなと感じることもあります。) 今は、だいぶ慣れて、苦なく運 […]

マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!
マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!

マレーシアに限らず、海外に移住した女性にとって現地のお化粧品事情というのは気になることの1つだと思います。 マレーシアでは、日本のお化粧品も比較的たくさん手に入りますが、輸入品となるので、日本で買うよりどうしても高くなっ […]

マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!
マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!

マレーシア移住を考えている人、現地採用で働いている人にとって気になることの1つが「保険」だと思います。 自動車保険に医療保険、生命保険など検討すべき保険はいくつかありますが、今回は医療保険と生命保険の2つにフォーカスして […]

previous arrow
next arrow

マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!

スポンサーリンク
生活情報

マレーシア移住を考えている人、現地採用で働いている人にとって気になることの1つが「保険」だと思います。

自動車保険に医療保険、生命保険など検討すべき保険はいくつかありますが、今回は医療保険と生命保険の2つにフォーカスしてご紹介します。

私は現在、自分自身で医療保険、生命保険に契約していますが、このブログが保険に迷っている方の参考になればと思います。

※保険内容の詳細は、ご契約前に必ず各保険会社にご確認ください。

マレーシアの保険制度

マレーシアには、日本の健康保険のような国民皆保険制度はありません。

ただし、マレーシアではマレーシア人に限って、公立病院ではRM1(約25円)で受診が可能です。

マレーシアでも、医療に対しては行政からの大きな補助があると言っても過言ではないでしょう。

しかし、この恩恵を受けられるのはマレーシア人のみなので、外国人は自分自身の貯金や保険で大きな病気や怪我に対応する必要があります。

また、生命保険に関して、一般に海外の生命保険は日本では考えられないほど、解約返戻金の利率が高いと言われています。

もちろん、リターンは運用成績によるので、高利率を保証するものではありませんし、マイナスになることもあります。

しかし、海外の生命保険を契約できるのは海外在住者の特権だと言える(有効な長期滞在ビザがないと契約できないはずです)ので、働き手の死亡に備えるというよりは、資産運用の1つとして、検討してみる価値があると思っています。

マレーシアの医療・生命保険3社比較!!

ここからは私が実際に保険会社の営業マンと会ってお話しした保険会社3社の比較をお伝えしたいと思います。

Prudential(プルデンシャル)

日本でも有名なアメリカの保険会社です。マレーシアでも各種保険を販売しています。

医療保険

公式HPによると、健康保険にもいくつか種類があります。

パンフレットによると、保険料は1番ベーシックなプランでRM153/月(被保険者20歳の場合)となっています。

この保険には、医療保険だけでなく、生命保険もついてくきます。

カバーの範囲や病気・死亡となった際におりる保険金の額などにもよりますが、1ヶ月の金額だけで見ると、他社と比べて少々高額かなという印象です。

生命保険

今回は「働き手の死亡に備える」という観点ではなく、資産運用の1つとしてリターンを狙っての生命保険選びをポイントとしています。

そのため、いわゆる掛け捨ての保険ではなく、投資型の生命保険を選ぶ必要があります。

プルデンシャル生命であれば、「PRUWith You」という製品が該当しそうです。

Allianz(アリアンツ)

ドイツ系の金融グループで、マレーシアではメジャーな保険会社の1つです。

医療保険

公式HPには、複数の医療保険が用意されていますが、このうち「Allianz MediCure」というプランで30代(男女)はRM616/年〜となっていました。

月額約RM50(約1300円)で、年間5万リンギ(約130万円)までカバーされており、価格も良心的、内容も個人的には十分ではないかなと思います。

カバーの範囲を広げたい場合、年間250万リンギまでカバーの範囲を広げられますが、その場合、年間の保険料は約5万円(30代男女共)、月額約4千円の保険料が必要になります。

マレーシアの物価などを考えると安くはないのでよく検討する必要があるでしょう。

生命保険

投資型の生命保険は「Allianz PrimeCover」もしくは「Allianz PowerLink」を比較してみるのが良いのではないかと思いました。

AIA(エーアイエー)

香港本社の保険・金融の会社です。

日本では事業を展開していませんが、アジア・オセアニアの17ヵ国でビジネスを展開しています。

比較検討した3社の中で最終的に私が契約を決めた会社です。

医療保険

個人的には、長期間療養が必要になるような大きな病気や怪我をした場合は日本に帰国しようと考えているので、最低限の治療がカバーできる程度の内容で探していました。

そのため、私が契約しているのはシンプルな「A-Life Med Regular」という保険です。

パンフレットに記載の通り、男女で保険料が異なり、例えば30代後半で男性の保険料はRM1,108〜/年、

女性の保険料はRM1,280〜/年となっています。

Allianzは年間5万リンギという受け取れる保険金の上限があるのに対し、AIAには上限の記載がないので、その点が保険料の違いとなっているのだと思います。(詳細は各保険会社にご確認ください)

私が契約した際はAllianzとAIAの保険料の差がほとんどなく、後述する通り、生命保険をAIAの商品に決めたため、コンタクト窓口が分かれるのも面倒に感じてAIAとしました。

しかし、AIAの保険料は私が契約した当時より上がっており、最低限の補償で良いと考えているのであれば、Alilanzでいいかもしれません。(私も現在の乗り換えを検討しています。)

生命保険

私が契約した商品はすでに販売終了になっているのですが、現在販売中のものだと「A-Life Infinite」が近いかなと思います。

(ただし、ミニマムの死亡補償がRM500万と私が契約した時と比べて大幅に上がっています・・・!)

保険料も私の契約した当時の商品は、補償に合わせてさほど高額ではなかったですが、現在は保険料も大幅にアップしているものと思われます。

私が生命保険、医療保険を探していた当時、プルデンシャルもAllianzも「生命保険は医療保険とセットでないと契約できない」と言われ、それぞれ別個で考えたかったので、セットでの契約の必要がないAIAを選ぶことになりました。(この点、現在は変わっている可能性があるので、保険会社までお問い合わせください。)

現在の保険料が不明ですが、概ね5年以上マレーシアに滞在する予定があるのであれば、今も一考の価値はある商品だと考えています。

まとめ:私が選ぶ保険会社ランキング1位!!

前述の通り、私自身はAIAを契約しているのですが、近年医療保険の保険料が上がっており、生命保険も私の契約時とは商品が変わっています。

ですので、2021年の現時点では、Alliranzが私個人の希望に最も合致している保険ではないかと思っています。

ただし、希望する補償内容によって「最も良い保険」は変わってくるので、結局個人個人のニーズによってどの会社がいいかは変わってきます。

また、生命保険は、保険の中身や死亡補償をどの程度に設定するのかなどによって、保険料が大きく変わってきます。

個別で保険外交員の方とお話しして、自分が希望する内容を伝えて近いものを選んでもらい、ご自身で各社を比較するのが1番納得のいく選択かと思います。

今回ご紹介した会社は各社とも英語で説明が受けられます。

いずれの会社も絵や図も書きながら非常に丁寧に説明してくれました。

語学力に自信のない方もまずは一度話を聞いて資料を取り寄せるのが、保険選びの1番の近道かと思います。

保険は非常に高い買い物になりますので、是非納得のいくよう詳しい説明を聞いてみてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

追記:マレーシアの医療費の実情はこちら

マレーシアの実際の手術費用や入院費用などについて、こちらの記事でご紹介しています。

生活情報
スポンサーリンク
シェアする
Chiiiii7をフォローする
Chiiiiis KL Life & Trip/ちーのKL生活&旅行記

コメント