Take awayで美味しいお寿司★寿司三昧

スポンサーリンク

スラマッ マラム★

こんばんは★

マレーシアはMCO(Movement Contorol Oreder:移動制限)の真っただ中ですが、今日はお寿司が食べたい!!となり、「Sushi Zanmai(すしざんまい)」のテイクアウェイを初めて試してみました★

店頭でお刺身、手巻き寿司などあれやこれやと迷ってメニューを選んだのですが、店員さんにはどれも「Finish!!」と言われるばかり、よくよく聞くと、MCO中は刺身や寿司などの鮮魚系は基本的に取り扱いがなく、お寿司だと炙り寿司一択とのことでした。

本当はネギトロとか、はまちのお刺身とか食べたかったのですが、唯一の選択肢・炙三昧(あぶりざんまい)をチョイス。

全て炙りでサーモン、ホタテ、エビ、イカ、明太子、たまごの6貫セットで、お値段RM16.8(約400円)、日本だとかなり高いなという印象になりますが、ここマレーシアでのお寿司の値段としてはかなりお手頃と言えます。

値段がお手頃なので、正直あまり期待していなかったのですが、これが予想以上に美味しい!!

期待を上回る美味しさだったので、今回ブログでも紹介することにしました!!

まず実物の写真がこちら。

まず、メニューの写真より実物の方がかなり美味しそう(笑)

マレーシアに来てから、メニューの写真と実物が全然違って、だまされたーー!!ってなったことは何回かあったのですが、実物>>>メニュー写真ってなったのは初めてでした。(笑)

味は確かに日本で食べるお寿司と比べると、劣ってしまいますが、マレーシアでこの値段でこのクオリティのお寿司が食べられるなら、十分!!と思えるクオリティでした★

ちなみに、テイクアウェイの場合、RM16.8でGST6%込み、SST10%は無しなのも嬉しいポイント◎

今は提供可能なメニューが限られているからか、残念ながらGrab Food(グラブフード)によるフードデリバリーのサービスはありませんが、すしざんまいのお近くにお住まいの方で食品や日用品の買い出しのついでがある方はちょっとお寿司で気分転換してみてはいかがでしょうか?

とは言え、今はMCO期間中、外出は基本的に食料品と日用品の買い出しor病院に行くときのみに限られていますし、例え、日用品の買い出しのための外出であっても、移動距離は自宅から10km以内と厳しくなってきていますので、無理な外出は絶対にやめてご自身と周りの健康第一で過ごしてくださいね。

(この記事が飯テロになってしまったら、ごめんなさい💦)

MCO期間中は自宅で料理の腕を磨きつつ、たまにテイクアウトを利用して、またお外でランチやディナーが楽しめる日々が早く戻ってきますように★

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジャガディリ バイッバイッ★

お身体を大切に★

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました