スラマッ マラム★
こんばんは★

今日はマレーシアへ移住予定の女性必見!日本から持ってきた方がいい3つの美容アイテムをご紹介したいと思います★

マレーシア移住に限らず、海外移住の準備をしていると、持って行きたい荷物の多さにびっくり!!というのはみなさん、経験するのではないでしょうか?

マレーシアでの生活に慣れるまでは環境の変化によるストレスなどで、何かと美容トラブルを抱えやすくなるかと思うので、可能であれば3つと言わず、日本で使っているものを全て持って行きたい!!となるかと思うのですが、移住に向けて大量の荷物を整理する中、お化粧品を含む消耗品類は「移住先で買おう」となりますよね。

しかし、当然あると思っていたものがなかなか手に入らなかったり、予想以上に高額だったり・・・マレーシアに限らず、海外移住あるあるなのかなと思います。

そこで、3つに厳選しましたので、移住前や一時帰国でスーツケースがきつい人も何とか以下のアイテム用にスペースを空けていただければと思います。

まず、1つ目はクレンジング(メイク落とし)
DSC_0853_HORIZON

これは私的にご紹介する3つの中でも最も優先度が高いです。

移住して割と早々に気づきましたが、マレーシアのドラッグストアやメイクグッズショップ、
メイク落としがほとんど売っていない!!

売っていたとしても、見かけるのは、こちら↓↓↓のようなウォータークレンジングのみ。
DSC_0076

そして、このウォータークレンジング、全然落ちない!粗悪!!なんです。
(メーカーさん、ごめんなさい)

マレーシアをはじめ、海外ではメイク落としをする習慣がないのか‥‥?と思うほど、
メイク落とし用のクレンジング自体、スーパーやドラッグストアではほぼ見かけません。

見かけるとしても、ウォータータイプのコットンにつけてふき取るタイプのクレンジングのみで、日本で主流のオイルクレンジングやジェルタイプのクレンジングは日本製以外ではまず見かけません。

日本製のクレンジングはマレーシアにも売られており、割とどこでも購入できますが、他の化粧品と同様、日本で買う値段の2倍~3倍ぐらいします・・。

こちらの記事でも、プチプラコスメのCEZANNE(セザンヌ)がプチプラではなくなっている様子を紹介しています。


日本で298円とかで売られているクレンジングを1000円とかで買う気にはなれないですよね、、、というわけで、日本から絶対に持ってきた方がいい美容アイテムの1つはメイク落とし用クレンジングです。

次に持ってきた方がいいアイテムはフェイスパック!!
DSC_0854

マレーシアは皆さんご存じ、常夏の国、1年中ずーーーっと日焼け対策が欠かせませんが、日本で見かける、このような大容量のフェイスパックをまずみかけません。
(またしてもあったとしても日本製or韓国製で割高です。)

日焼け対策の1つとして、フェイスパックによるクーリングダウンは欠かせないと思うので、こちらも是非持ってきた方がいいものの1つです。

私はクアラルンプールに移住してから3日に1回くらいのペースでフェイスパックによる保湿+クーリングダウンを実践しています★
(それでも、だんだん黒くなってきている気が・・・(笑))

最後に、3つの中では1番優先度は低いですが、私的に1番以外だったのが、こちら。
コンディショナーです。
DSC_0852

特に写真のパンテーンのコンディショナーなんて、もはや全世界共通、絶対どこにでも売っていると思っていましたが、意外や意外!
マレーシアではリンスインシャンプータイプが主流でメーカーを問わず、
コンディショナーやトリートメントはシャンプーの倍ぐらいの値段がします。

感覚的にも写真に載っている日本でも売っているパンテーンやダヴなども日本の1.5倍~2倍くらいします。

私はこちらで売られているリンスインシャンプータイプは使ったことがありませんが、やっぱり日差しの影響で髪も傷みやすいと思いますので、トリートメントまでとはいかなくても、せめて日本でのケアと同様のシャンプー+リンスくらいは使いたいですよね。

紹介したものすべて、正直お金を出せば解決する問題ではあるのですが、それでも日本では3分の1から半額で手に入ってた同じものに、急に2倍、3倍のお金を使うのはなんだかなーって思ってしまいますよね。

どうせお金を使うなら、マレーシアにしかない雑貨やお洋服、こちらでしか味わえない食事・・・などなどにお金は使いたいところ。

この記事がマレーシア移住を控えている方、既にマレーシア在住で一時帰国中に買うべきアイテムを迷っている方の参考になれば幸いです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★
またね★