スラマッ マラム★
こんばんは★

最近は食いしん坊が発動して(笑)、もっぱら食べ物の紹介ばかりになっていましたが、今日は久々に美容関連の内容をお届けしたいと思います。

マレーシア移住に限らず、海外に移住した女性にとって現地のお化粧品事情というのは気になることの1つだと思います。

マレーシアは日本と比較的距離が近いこともあって、日本のお化粧品も比較的たくさん手に入りますが、値段は日本と比べるとかなり高い・・・
例えばこちら。
DSC_0824

マレーシアのCEZANNE(セザンヌ)のお化粧品コーナーです。
日本では680円のアイシャドウがRM49.9(約1350円)、580円のアイブローがRM43.9(約1270円)となっています。
日本のプチプラコスメは日本の倍以上の値段します。

百貨店コスメだと、日本で買う値段とさほど変わりませんが、そもそものお値段が高いので、普段使いにはもう少し安い化粧品も持っておきたいですよね。

そんなときに私がお世話になっているオススメのプチプラコスメはタイコスメです。

以前ご紹介したファーレンハイト88(Fahrenheit88)のビューティースタジオ・PLAY UP(プレイアップ)で半日ほどいろいろお試しした結果、この結論にたどり着きました。
DSC_0828


クアラルンプールでオススメのビューティー・ビュッフェ/PLAY UP(プレイアップ)の紹介記事はこちら★


「タイコスメ」とひと口に言ってもマレーシアで購入できるタイのコスメブランドは結構種類があります。
DSC_0820


DSC_0821_HORIZON

Cathy Doll(キャシードール)やBaby Bright(ベビーブライト)などなど。
しかし、これらのコスメは色味も強めでラメもキラキラしすぎていて、中高生~大学生など若者向けかな・・・と思うので、1番のおススメはこちら。

IN2IT(イントゥーイット)です。
DSC_0830


日本で買えるタイコスメはまだまだ種類が少なく、こちらのIN2ITも日本には未上陸、私もマレーシアに移住してから知りましたが、これがなかなか使えます。

DSC_0814

ベース、ファンデーション、アイブローにチーク、口紅などなど主要なメイクアップアイテムは一通り揃っています。

このいろいろあるメイクアップアイテムの中で
特にイチオシなのが、BBクリームとメイクアップベースです。
DSC_0815

マレーシアではアジア、欧米などなど各国のコスメアイテムが手に入りますが、
欧米のファンデーションやベースにはUV機能がない!ことが多いです。
UV機能のあるコスメは日本、韓国を始めマレーシアコスメやタイコスメになります。

日本韓国のコスメはマレーシアでは高いし、マレーシアコスメも悪くないんだけど、もうちょっと他にないかな・・・と思って探していたときに出会ったのがこのブランドでした。

今私が愛用しているのは、BBクリーム。
DSC_0849

DSC_0850


SPFも50あり、日焼け対策もばっちり。

少しわかりにくいですが、写真のとおり、結構カバー力もあるので、これ1本でファンデーションなしでも十分OKです。

私はパウダータイプのファンデーションをプラスしているときもありますが、これ1本で済ませている日も結構あり、普段使い用のコスメとして大活躍しています。

マレーシアに来て、お化粧品、どうしよう・・・?と悩まれている方、PLAY UPでは試供品も豊富に用意されていて、気軽にコスメを試すことができるので、是非一度タイコスメにもトライしてみてくださいね♡

ちなみに、マレーシアコスメのSilky Girl(シルキーガール)はこちらの記事で紹介しています★


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★
またね★