ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining
ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining

先日、『直撃!シンソウ坂上』でガクトさんが訪問されていた「Alila Bangsar」のフレンチ 「Entier French Dining」(エンティール フレンチダイニング)さんにお邪魔してきましたので、そちらをご紹 […]

更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!
更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!

マレーシアにも日本と同じく、スターバックスカードがありますが、「どうせマレーシアにいる間しか使わない・・・」とカードを作っていない方も多いのではないでしょうか? しかし、マレーシアのスタバカードは日本のカードにはないお得 […]

マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!
マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!

「海外生活は太る」と言われていますが、マレーシアも例外ではなく、マレーシアに移住してから数年で10kg太った・・・などという人も周りにけっこう見かけます。。。 マレーシア料理はナシ・ゴレンやホッケンミーなど、ご飯・麺類の […]

マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた
マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた

マレーシアに住んでいると、「マレーシア語も話せるの?」「私も移住してみたいんだけど、やっぱりマレーシア語も話せた方がいい?」こんな質問をよく受けます。 マレー語の必要性について、私の独断と偏見でこの質問にお答えしたいと思 […]

マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント
マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント

私は普段、仕事・プライベートで毎日のように車を運転していますが、やはり日本とは異なる交通ルールやマナーがあるなと感じています。 (日本の交通マナーと比べて、荒いなと感じることもあります。) 今は、だいぶ慣れて、苦なく運 […]

マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!
マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!

マレーシアに限らず、海外に移住した女性にとって現地のお化粧品事情というのは気になることの1つだと思います。 マレーシアでは、日本のお化粧品も比較的たくさん手に入りますが、輸入品となるので、日本で買うよりどうしても高くなっ […]

マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!
マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!

マレーシア移住を考えている人、現地採用で働いている人にとって気になることの1つが「保険」だと思います。 自動車保険に医療保険、生命保険など検討すべき保険はいくつかありますが、今回は医療保険と生命保険の2つにフォーカスして […]

previous arrow
next arrow

マレーシアからの本帰国ー準備・手続き9つのやることリストー

スポンサーリンク
手続き関係

年度の変わり目で、マレーシアから日本へ本帰国をする予定がある人も多いと思います。

ここでは、私が本帰国の際に必要となった手続きなど、ご紹介していきます。

Wise(旧TransferWise)の口座開設

すでに持っている人も多いと思いますが、まだ持っていない人は、開設必須とも言えます。

マレーシアリンギを日本に送金する際、銀行と比べると、レートが非常に良く、手数料も遥かに安いです。

また、送金開始から着金までに数分程度しかからず、安心感があります。

私の場合も送金から5分程度で、日本の口座への着金がオンラインバンキングで確認できました。

滞在期間が長い人は、マレーシアリンギが相当額貯まっていることと思いますが、金額によっては、日本の銀行から何のお金か問い合わせが入ることがあるようです。

その場合、マレーシアでの給与明細などを銀行に提示するなど、プラスアルファの対応が必要になることもあるので、そういった書類は捨てないで取っておくようにしましょう。

インターネット解約ーTIMEの場合ー

TIMEは比較的スムーズでしたが、契約しているプロバイダーによってはネットの解約には時間がかかることがあります。

本帰国が決まったら、早めに解約手続きを取るようにしましょう。

マレーシアはプリペイドSIMが安いので、帰国より早めに解約しても、SIMのテザリングで乗り切れます。

私は、本帰国までネットなしの期間があったのですが、SIMのテザリング(Digi)でYouTubeやNetflixなども観ていましたし、速度も問題なかったです。

スマホSIMの解約ーDigiの場合ー

プリペイドの場合、追加の入金をしなければ自動で解約となりますが、ポストペイにしている場合、手続きが必要です。

解約自体は、Digiの窓口で即時解約が可能ですが、外国人保証金のRM500(最終分の料金はここから取られるので、保証金から最終分を引いた残り)を受け取りたい場合、解約から約3ヶ月かかります。

ポストペイの番号をプリペイドに変更することもできるので、半年くらい前から対応を始めてもいいかなと思いました。

家の解約

契約内容にもよりますが、可能な限り、早めに連絡し、デポジットなどを返してもらえるようにするといいでしょう。(感覚的には1ヶ月前Noticeでも3ヶ月くらい前に連絡しておくとベストだと思いました。)

帰国直前の1ヶ月から数週間はホテルやAirbnbへの滞在を心づもりしておくのがいいと思います。

タックスクリアランス

窓口に行ってから手続きが完了するまで1ヶ月程度時間がかかるのですが、退職を伝えてから、会社に必要な書類を用意してもらう必要があります。

書類を入手したら、早急にタックスオフィスに訪問するとともに、会社にもなるべく早く書類を用意してほしいと伝えるといいでしょう。

用意しなければいけない書類はこちらで紹介していますが、人によってはこれ以外の書類を要求されるケースもあるようです。

個人的には、まずタックスオフィスに行って必要な書類を確認し、会社にそれを伝えて用意してもらうのが、1番スムーズだと思います。

EPF解約

マレーシアの年金=EPFに加入している人のみ、手続きが必要になります。(加入していない場合は不要です。)
私の場合は、窓口訪問から手続き完了まで2週間程度かかりましたが、窓口の担当者は1ヶ月が目安と言っていました。

必要書類はこちらで紹介していますが、他の書類が必要になったケースもあるようです。

初めから2回行くつもりで、1度目は提出書類の確認、2度目は提出と心づもりをしておくと良いでしょう。

銀行の解約ーMaybankの場合ー

マレーシアの銀行を残したまま本帰国してしまう人も多いようですが、個人的には、解約して帰るのがオススメです。

窓口ですぐにできるので、これは帰国の直前で良いと思います。

ちなみに、マレーシアから出国する際、リンギは持ち出しが厳しく、RM1,000以上持って出国することはできません。(2022年1月時点)

米ドルなどだと100万円相当程度持ち帰れるようですが、この点注意しましょう。

荷物の送付

荷物の量にもよりますが、私が調べた中では、日通のシングルパックがお得かつ安心感があるのではないかと思いました。

安心感があるところですと、ヤマト運輸Fedex(フェデックス)も比較対象になってくるかと思います。

私の場合は、物量が少なかったのと40%offの適用対象だったので、Fedexを利用しました。

厳重に梱包したものの、食器など割れないか不安でしたが、全て破損なく届きました。

Fedexを利用する際の注意点として、料金が後払い(商品の到着後、登録したカードから引き落とし)になるので、解約する予定のあるカードを登録しないようにしましょう。

また、マレーシアから日本への荷物は全てCommercial Invoiceの作成が必要です。

送るもの(女性服、食器など)、個数、価格を全て記入する必要があります。

梱包の際に控えておくようにしましょう。

また、別送品扱いで送ると、送付物の合計金額が20万円以内であれば、関税がかかりません。

本帰国の際の税関申告書で別送品ありにするだけで、対応は簡単です。別送品扱いで送ることをオススメします。

ビザの交渉

1番重要と言っても過言ではないかもしれません。

ビザの期限までに上記の手続きを全て終えなければならないので、退職の意思を伝えてからビザが切れるまで=退職日まで、最低でも1ヶ月は時間が欲しいところです。

しかし、退職後、すぐにビザを切ろうとしてくる会社も少なくないので、日頃から会社の人と良い関係を構築できるよう心がけたいものです。

まとめ:本帰国を考えたら3ヶ月前から準備が必要

帰国時の大きな手続きはざっと上記の通りになるかなと思います。

マレーシアでは日本と違って、思わぬところで時間がかかるケースがあるので、なんでも早め早めに動くことをオススメします。

また、税金関係の書類など、ややこしいので、初めから2度、3度役所に行かなければならないことを念頭に置いておくと良いでしょう。

これから本帰国の予定がある方の参考になれば幸いです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

手続き関係
スポンサーリンク
シェアする
Chiiiii7をフォローする
Chiiiiis KL Life & Trip/ちーのKL生活&旅行記

コメント