スポンサーリンク

マレーシアのネットスーパー比較!品質は?配送は?ーairasiafresh編ー

ネットスーパーの比較シリーズ第3弾は、エアアジアフレッシュです。

コロナ禍を機に始まったエアアジアのインターネットショッピングを利用してみての感想・レビューをお届けしたいと思います。

エアアジアフレッシュとは?

エアアジアフレッシュは、航空会社のエアアジアが運営するネットスーパーサービスです。

Airasiafreshの公式サイトによると、5月時点でクランバリー(セランゴール州+クアラルンプール)のみならず、東マレーシアのコタキナバル、クチン、タワウ、ビントゥル、ミリ、サンダカンも配達エリアとなっています。

商品

魚や肉、野菜、果物といった一通りの生鮮食品はもちろん、珍しいお菓子や手に入りにくいものが、入手しやすい印象です。

例えば、豚肉の種類が取扱豊富ですし、うなぎやさば、和食に欠かせない出汁なども手に入ります。

ただし、ビールやワインなどのアルコール飲料は取り扱いがありません。

今回は、豚肉(バラ肉+ミンチ)、牛肉、キムチ、野菜を注文しました。

野菜の鮮度は問題なく、お肉は特に質がよかったです!

airasiafreshを利用するとき、うちではこの豚肉と牛肉は必ず購入しています。

配送料・配送スピード

配送料は一律RM3ですが、出荷元別で送料がかかってくるのが、ネックです。

例えば、今回の注文では、牛肉+キムチ、豚肉、野菜と3つに別れて届きました。

配送も出荷元ごとに指定する必要があり、同じ時間帯で配送ロットがなければ、バラバラで商品が届きます。

配送ロットの空き状況次第ですが、注文日の3日後ぐらいが最短になることが多いです。

Airasia Unlimited Passの保有者は、1回RM50以上注文すると、送料が無料になります。

RM50は出荷元ごとの計算にならないので、お肉も野菜もいろいろ頼んで、RM50以上になれば無料になります。

アンリミテッドパスの保有者は、エアアジアフレッシュをたくさん利用して、少しでも活用するといいかもしれません。

総評

ほとんどモノ別で、配送がバラバラになることはすごくネックなのですが、商品の質がとてもいいので、我が家ではリピートしています。

私は、アンリミテッドパスを購入したので、送料を気にする必要がないのも大きいですが、送料がかかったとしてもお肉類はここで買うかな、というくらい気に入っています。

アンリミテッドパスの有無にかかわらず、豚肉・牛肉はお試しすることをオススメします。

まとめ:豚肉、牛肉、うなぎが特にオススメ!

送料とバラバラの配送がネックですが、お肉の質がいいので、ヘビーリピートしています。

特にアンリミテッドパス保有者には絶対に使ってみて欲しいサービスです。

出汁や鰻、日本のカレールーやお味噌など、日本の食材もあるので、是非お試しあれ。

エアアジアフレッシュと合わせて、注文から配送まで概ね1時間以内、買い足しにも便利なフードパンダや大手フードデリバリーサービスのグラブなど、他のオンラインスーパーのレビューはこちらです。

送料無料が嬉しい!グラブスーパー
大型スーパーTESCOのオンラインスーパー

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました