スポンサーリンク

在住者必見のおでかけスポット!ZooNegara

クアラルンプール⇄セランゴール間での移動が解禁になり、家にこもる生活に飽きて、リフレッシュしたいと考えている人も多いと思います。

まだまだ感染の危険はあるものの、気分転換も大事です。

今回は、マレーシア在住の方にオススメのお出かけスポット「ズーネガラ(マレーシア国立動物園)」をご紹介したいと思います。

Zoo Negaraとは?

Negara Zoo(ネガラズー)とも呼ばれている、マレーシア最大の動物園です。

敷地面積は約45ヘクタールで、ちょうど東京ディズニーランドと同じくらいの広さです。

ここでは、日本でも人気の高いパンダのほか、マレータイガーなど、マレーシアならではの珍しい動物に出会うことができます。

ロケーション

セランゴール州のアンパンに位置しており、クアラルンプール市内から車で30分程度で行くことができます。

入場料

マレーシアのマイナンバーカードに当たるMykadホルダーは大人1人RM45(RM40.5)、子供はRM18(RM16.2)となっています。

マレーシア在住の外国人に発行されるI-KADホルダーは大人1人RM50(RM45)、子供はRM25(RM22.5)です。
※私が訪問した際は、I-KADを持っていなくても、在住外国人のI-KADホルダー料金を適用してくれました。

外国人料金が大人1人RM88(RM79.2)、子供はRM43(RM38.7)で、以前は在住の外国人にもこの料金が適用されていたようです。

以前のマレーシアでは、マレーシア人or外国人(在住・在外問わず)という区分けの料金設定が多かったように思います。

外国人であっても、マレーシア在住の場合は、割高な料金を払わないですむように変化したのは嬉しいですね。

※()内の料金はインターネットで事前購入した場合の価格です。差額はわずかであり、現時点では移動制限令が強化される可能性もあるため、当日購入が無難かもしれません。

参考:https://ztpzoonegara.com/shop-tickets/

エントランス・駐車場

混み合うエントランス

私たちが訪問した際は、かなりエントランスも駐車場も混み合っていました。

駐車場はかなり広いにもかかわらず、お昼ごろ行くと満車に近かったので、朝早めに行くことをオススメします。

ほぼ満車に近い駐車場

お手洗い

日本人にとって、おトイレが清潔かどうかは気になるポイントかと思いますが、残念ながらズー・ネガラのお手洗いはあまり綺麗とは言えませんでした。トイレットペーパーもありませんでしたので、ティッシュペーパーを持参されることをオススメします。

ミニ水族館

エントランスを入ると、まず、ミニ水族館が目に入ります。

こちらの洞窟っぽい通路を行くと、内側が小さな水族館になっています。

中に入ると、大小様々な魚がいる水槽が並びます。

こちらの洞窟ゾーンの外にもいくつか水槽があり、ペンギンもいます。

動物たち

いよいよ動物たちのご紹介です。今回紹介する動物以外にも、たくさんの動物たちがいます。

パンダ

シマウマ&キリン

ホワイトライオン

ゾウ

ラクダ

マレーバク

クマ

ロバ

ワラビー

ヤマアラシ

カワウソ

ウシ

シカ

ワニ

フラミンゴ

トリ

ワシ

園内の移動

ネガラ・ズーはかなり広いので、丸1日遊べる観光スポットですが、広い園内を歩き回るのって結構疲れますよね。

しかし、体力に自信がない人でも大丈夫です。

このような園内カーに乗って移動することも可能です。

園内レストラン

園内にはレストランもあり、家族連れにも良心的な料金で食事を提供してくれています。

メニュー

メニューはこんな感じでジャンキーなものが多いですが、RM15未満で、ドリンクと軽食のセットを頼むことができます。

実際に運ばれてきた商品がこちら。

味・クオリティはマクド◯ルドくらいで、量・質ともに悪くなかったです。

まとめ:ネガラズーは1日遊べるおでかけに最適なスポット!!

ズーネガラは園内が広く、ゆっくり周ると丸1日潰せます。たくさんの動物がおり、中には日本にはいないような、珍しい動物もいます。

日本で、大人気のパンダはマレーシアでも人気者ですが、日本よりは比較的空いた状態で見ることができます。

家族連れも多く、子供がいる方には特にオススメのスポットです。

次のお休みは是非、NegaraZooに足を運んでみてはいかがでしょうか?

追記:半日程度のお出かけに最適◎ファームインザシティー

ちょっと軽く2、3時間程度お出かけできるスポットをお探しの方には、こちらのFarmInTheCityがオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました