スポンサーリンク

マレーシアのネットスーパー比較!品質は?配送は?ーTESCO編ー

マレーシアでは、配送料の安さもあってフードデリバリーの利用はかなり市民権を得ていますが、いわゆるネットスーパーを利用したことがある人は少ないかと思います。

最近、5社のネットスーパー(Grabマート、Pandamart(foodpanda)、airasiafresh、TESCO、JayaGrocerOnline)を利用した私が、その商品の品質や配送料、デリバリーの早さなど、それぞれのレビューをご紹介したいと思います。

今回は、TESCOのネットスーパーについて、ご紹介します。

TESCO(テスコ)

TESCO:https://eshop.tesco.com.my/groceries/en-GB/

イギリス系のスーパーで、安さが売り、品質はやや低めの印象です。

(肉は血が残っていたりしますし、魚は捌かれる前のまるごとのものがほとんどです。野菜や果物は、傷んでいるものも見かけます。)
個人的には、品質はJaya GROCER(ジャヤグローサー)、Village GROCER(ヴィレッジグローサー)、イオンなどが安心だと感じています。

しかし、マレーシアでオンラインスーパーと言えば、TESCOが1番思い浮かんだので、今回利用してみました。

商品

今回は、野菜や果物、コーヒーや缶詰などの加工食品に日用品を合計RM300ほど注文しましたが、当日来たのは、RM200分くらいでした。

欠品していたものは、配送されず、当日の配送時になって、なかった旨が伝えられました。

ある程度、献立を考えた上で、まとめ買いをしていたので、これにはやや困りましたね。

野菜やお肉などの生鮮品は、なぜかほとんど欠品で届かず、コーヒーや牛乳、クラッカーなどの箱もののみが届きました。

頼んだ生鮮品の中でほとんど唯一届いたマンゴー

生鮮品の中でほぼ唯一届いたマンゴーですが、傷んだりなどはなく、品質は問題ありませんでした。

配送料・配送スピード

配送料金は、居住エリアと最寄りのテスコとの距離に寄ります。

また、時間帯によって異なり、私の場合、RM6からRM10でした。

朝イチ~午前中がRM8~RM10とやや高く、お昼以降がRM6~RM7と安くなります。

配送スピードは、予約の混雑具合にもよりますが、利用した際は、1月上旬は土曜日の朝に注文して、火曜日が最短でした。MCO2.0が始まり、オンラインスーパーを利用する人が増えたからか、1月下旬の現在においては、5日後が最短のようです。

総評

欠品が多く、特に必要だった生鮮品がほとんど届かなかったので、リピート利用はなしかなという感じです。

送料もかかるので、ほとんど来ずに送料だけ取られることもあるのか?!なんて思ったりもしてしまいました。

また、土曜日に頼んで、火曜日配達だったので、せめて事前に届かないものを教えてほしかったなと思いました。(その日に届く予定だったものを使う予定で献立を考えていたので。。)まー、でもこれがマレーシアに住むということなので、仕方ないかな。(笑)

生鮮品の状態などお伝えしようと思っていましたが、良いのか悪いのか、何とも言えないほど、届きませんでした!(笑)

しかし、他の4社と比べて、品ぞろえは抜群です。特にGrabマート、フードパンダのパンダマートは売っているものがとても限らているので、自分の探しているものがどうしてもなかった場合、また利用するかもしれませんね。

送料無料のネットスーパー、豚肉が買えるネットスーパーはココ!

残念ながら、TESCOは「基本リピ無し」の判断となりましたが、「品ぞろえ」は悪くないです。

また加工食品は値段が安くて品質もそこそこな印象です。

送料無料が嬉しい!グラブスーパー
豚肉、牛肉がオススメ!日本食材も豊富なairasiafresh

ジュン パラギ!

またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました