スポンサーリンク

おすすめホッケンミー★Damansara Uptown Hokkien Mee

最近、デサスリのショップロットに新しく、ダマンサラアップタウンホッケンミー(上域福建麺)がオープンしましたね!!

先日、さっそく訪問してきましたので、レビューをご紹介したいと思います。

ホッケンミー(福建麺)とは?

ホッケンミーは代表的な中華系マレーシア料理の1つで、日本で言う焼きそばにあたります。

Uptown Hokkien Meeの福建麺

赤黒い色の甘辛ソースが絡まったやや太めの麺、野菜、エビ(肉の場合もあり)の炒めものです。

好き嫌いの分かれない、誰でも美味しく食べられる料理で、日本人の口にも合うと思います。

また、代表できな屋台料理の1つでもあるので、RM10(250円)程度で、誰で安く食べられます。

Damansara Uotown Hokkien Mee(上域福建麺)

ダマンサラ・アップタウンホッケンミーは、ペタリンジャヤ&クアラルンプールエリアのベスト10ホッケンミーにも選ばれている、ホッケンミーの名店です。

場所

今回は、先日オープンしたばかりのデサスリハタマスの店舗を訪問しました。

他にも本店のアップタウンダマンサラ、コタダマンサラ、プチョンなどに店舗があります。

ビジネスで来られた方にも訪問のチャンスがあると思いますが、観光で来られた方にとっては、やや訪問しにくい立地になるかもしれません。

メニュー・価格

メニューはこちらの公式ホームページで詳しくみることができます。

定番のホッケンミーは1人前でRM12.9(約320円)です。

店内の雰囲気

明るくて清潔感があります。壁画もきれいです。

お手洗いもきれいに清掃さrていたので、安心して使えました。

これが、福建麺!!

Meehun Mee(ミーフンミー)のタイプをチョイス

今回は、福建ミーフンミーをチョイスしました。こちらのホッケンミーはエビも豚 入っていました。野菜はシンプルにキャベツのみ、味付けは少し、ピリ辛でしたがアクセントになっていて癖になる味で、またリピートしたいと思えました。

福建麺はマレーシアの屋台グルメなので、RM12.9はやや高い方ではありますが、クオリティやお店の清潔感も考えると、かなりコスパがいいと感じました。

1人前の量が多いので、女性であれば、おなかをすかせていくか、1人前を2人でシェアでもいいかもしれません。

まとめ・感想

福建麺は定番のマレーシアグルメの1つですが、結構お店によって、質が変わります。

美味しい福建麺をお探しの方は、是非こちらのお店をトライしてみてくださいね!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました