ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining
ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining

先日、『直撃!シンソウ坂上』でガクトさんが訪問されていた「Alila Bangsar」のフレンチ 「Entier French Dining」(エンティール フレンチダイニング)さんにお邪魔してきましたので、そちらをご紹 […]

更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!
更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!

マレーシアにも日本と同じく、スターバックスカードがありますが、「どうせマレーシアにいる間しか使わない・・・」とカードを作っていない方も多いのではないでしょうか? しかし、マレーシアのスタバカードは日本のカードにはないお得 […]

マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!
マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!

「海外生活は太る」と言われていますが、マレーシアも例外ではなく、マレーシアに移住してから数年で10kg太った・・・などという人も周りにけっこう見かけます。。。 マレーシア料理はナシ・ゴレンやホッケンミーなど、ご飯・麺類の […]

マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた
マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた

マレーシアに住んでいると、「マレーシア語も話せるの?」「私も移住してみたいんだけど、やっぱりマレーシア語も話せた方がいい?」こんな質問をよく受けます。 マレー語の必要性について、私の独断と偏見でこの質問にお答えしたいと思 […]

マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント
マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント

私は普段、仕事・プライベートで毎日のように車を運転していますが、やはり日本とは異なる交通ルールやマナーがあるなと感じています。 (日本の交通マナーと比べて、荒いなと感じることもあります。) 今は、だいぶ慣れて、苦なく運 […]

マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!
マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!

マレーシアに限らず、海外に移住した女性にとって現地のお化粧品事情というのは気になることの1つだと思います。 マレーシアでは、日本のお化粧品も比較的たくさん手に入りますが、輸入品となるので、日本で買うよりどうしても高くなっ […]

マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!
マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!

マレーシア移住を考えている人、現地採用で働いている人にとって気になることの1つが「保険」だと思います。 自動車保険に医療保険、生命保険など検討すべき保険はいくつかありますが、今回は医療保険と生命保険の2つにフォーカスして […]

previous arrow
next arrow

名門!イースタンアンドオリエンタルホテル:アフターヌーンティー

スポンサーリンク
旅行

先日、ペナン島のイースタンオリエンタルホテルに宿泊し、アフターヌーンティーを楽しんできました!

伝統的な本場イギリスのアフターヌーンティーに近い、本格的なアフターヌーンティーを楽しめました。

アフターヌーンティー会場レストラン:Palm Court(パームコート)

アフターヌーンティーはイースタン&オリエンタルホテルの本館ヘリテージウィング1階のパームコートというレストランで楽しむことができます。

アフターヌーンティーは金・土・日曜の3時から5時まで開催されています。それ以外の時間帯はレストランやバーとして利用が可能です。

価格

今回は、宿泊の予約とセットで行ったので、割引が適用されて、2人でRM166(税・サービスチャージ込/シャンパン無)でした。

ただ、そもそも1人RM88(税・サービスチャージ込/シャンパン無)なので、宿泊客料金と一般料金はあまり変わりません。

アフターヌーンティーのメニュー

アフターヌーンティーは紅茶のみメニューがあって、以下から選べます。

イングリッシュ・ブレックファーストやアールグレイ、ダージリンなど、”アフターヌーンティーらしい”紅茶だけでなく、チャイティーやジャスミンティー、カモミールティーや日本の煎茶など多種多様な”お茶”から飲み物は選べる印象です。

アフターヌーンティー・実食!!

こちらが、みんなの憧れEastern&Oriental Hotel@のアフターヌーンティーです!!

最上段目:スコーン

シンプルなプレーンスコーンとレーズンスコーンです。バターやジャム、ホイップクリームをつけていただきます。

中段:サンドイッチ

サーモンとピクルスの載ったオードブルにきゅうりとトマトの野菜サンド、キッシュ2種類、たまごのバターロール、ツナサンド&野菜サンドと盛り盛りです。

最下段:ケーキ

チョコレートケーキにフルーツケーキ、レッドベルベットケーキにミルフィーユ、フルーツタルトとこちらもスイーツ三昧です。

紅茶

飲み物の紅茶はダージリンティーを選びました。

ポットに入って出てくるので、お湯を継ぎ足してもらうこともできます。

アフターヌーンティーのマナー・E&Oホテルは厳しい?!

ドレスコードや食事の際のマナーなど気になる方向けにまとめてみました。

服装

ペナン島はビーチリゾートとして有名で、こちらのアフターヌーンティーに来る予定の方はビーチリゾートの延長でいらっしゃる方が多いと思います。

サンダル履きやワンピーズはNGでは・・・と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、私たちが行ったときの周囲のお客さんの服装は皆さん、かなり自由でした。(短パンやTシャツ、クロックスなどサンダル履きの方も見受けられました。)

ただ、Eastern&OrientalHotelの公式HPには「スマートカジュアルで」と書かれていますので、気になる方はサンダルではない靴や長ズボン、ポロシャツなどを持って行くといいかもしれません。女性であれば、キレイ目のワンピースとミュールでもOKかなという気がしました。

アフターヌーンティーの頂き方

一般的なマナーでは、アフターヌーンティーは最下段→中段→最上段の順でいただくこととなっているようですが、順番通りに召し上がっている方は皆無でした(笑)

皆さん、食事系のサンドイッチから攻めたり、スコーンから食べたり、最初っからスイーツに手を伸ばしたりと、かなり自由でした。

通常のアフターヌーンティーは最下段がサンドイッチ、中段がスコーン、最上段がケーキなどスイーツと盛り付けられていて、食事系から入ってスイーツで締められるように盛り付けられているようです。

Eastern&Oriental Hotelの盛り付けに従うとしょぱなからスイーツになってしまうので、やや食べづらい気もします。

提供するホテル側も、あまり食べる順番などを気にしておらず、自由にお客さんが楽しめる食べ方で食べてもらえばいい!と思っているのかもしれませんね。

まとめ

はじめてのアフターヌーンティーがこちらのEastern&OrientalHotelでのアフターヌーンティーでした。

とても優雅な気持ちで紅茶と食事を楽しむことができました!

サンドイッチやケーキなど食事ももちろん美味しかったのですが、やはり紅茶が香りも良くて、とても美味しかったです。

ただ、ご覧の通り、内容がボリューミーで量がとても多かったです。

私は朝ごはんをパン1つととても軽めにして、お昼はなしでこちらに来たのですが、それでも夜ご飯がほぼいらないくらいおなかがいっぱいになりました。

女性であれば、お昼は抜いてくるなど、かなりおなかをすかせてから、こちらに来ることをオススメします。

(横の席に、デートでどこかのレストランでランチを済ませてきたであろうカップルがいたのですが、男性も女性もまったくフードにてがのびていませんでした。)

クアラルンプール市内では、リッツカールトンやマンダリンオリエンタルホテル、マジェスティックホテルのアフターヌーンティーが有名なので、そちらもまたトライしてみたいなと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント