マレーシアで家探し!!快適なコンドミニアムを見つけよう①

スポンサーリンク

スラマッ トゥンがハリ★

こんにちは★

本日は、マレーシアに移住する際、どのようにして家探しをすればいいのか、お話ししたいと思います★

家探しの方法

1.不動産会社を利用する(日系)

マレーシアにも日本のア〇マンショップやSU〇MOのような不動産会社がありますので、そちらに相談するという方法を取ることができます。

日本語も通じますので、ご紹介する方法の中で最も簡単でトラブルも少ないかなと思います。

また、希望や条件を伝えれば、住む場所の選定など、相談にも乗ってもらえます。オーナー(日本で言う大家さん)との家賃・契約の交渉も自身で行う必要はなく、不動産会社が代行してくれますので、ストレスも少ないでしょう。

ただし、手数料(家賃の1か月分程度)が必要となりますので、その点は注意が必要です。

2.掲示板を利用する

マレーシア掲示板と言う、マレーシア在住の日本人のコミュニティー、情報交換の場があります。

こちらは単なる情報交換にとどまらず、求人や帰国者の不用品の売買、不動産への入居募集も行われていますので、こちらから探すという手もあります。

紹介されている案件はルームシェアが多いかなという印象がありますので、独身でない場合は、あまり向いていないかもしれませんが、書き込みは日本人(or日本語が堪能な現地人)がほぼ100%ですので、日本語でやり取りが可能で、紹介されている案件も日本人に適した物件(治安、利便性など)であることが多いです。

短期での入居が可能な募集も多いので、こちらで一旦仮住まいを見つけて、仮住まいを拠点に本住居を探すという手もあります。

3.現地のサイトを利用する

マレーシアには「iproperty」 というサイトがあり、エリアや条件(家賃や広さなど)を指定すれば、希望に合致した物件を検索でき、オーナーとやり取りをした上で、物件の見学・契約ができるサイトです。

希望の物件が見つかったら、オーナーに電話 or Whatsapp(日本で言うライン)で連絡をし、見学日程を決定し、気に入れば、契約という流れになります。

不動さん会社を利用する場合、掲示板で探す場合と比べて、費用も掛からず、物件の選択肢が広まりますが、英語でのやりとりが必要で、オーナーとの家賃・契約の交渉も自身で行う必要があるので、まだマレーシアに来て間もない方には少し難易度が高いかもしれません。

オススメの探し方

個人的には、上記の掲示板で仮住まいを見つけ、ipropertyでその間に本住まいを見つけるという方法がオススメです。

ただし、上記にも記載の通り、掲示板に物件が出ているかどうかは運次第な面も多く、時期によっては全く募集が無いこともあるので、その場合は、ホテルに1か月程度仮住まいし、その間に本住まいを見つけるという方法をオススメします。

1番オススメしないのは、現地に来ないまま、もしくは実際の通学や通勤が始まっていないまま、ネットだけの情報で本住まいを決めてしまうことです。

マレーシアの不動産は一般的に1年以上の契約が必要になりますが、契約期間以下で解約する場合、本来返金されるデポジット(家賃1、2か月分)が返ってこなかったり、別途違約金を請求されます。

また、マレーシアは日本とは比べ物にならない車社会なので、学校やオフィスからの距離が近くても、渋滞がひどく、思ってもみなかった通学・通勤時間がかかることがあります。

ですので、日本の場合と同様「家を契約する」ということについては、マレーシアでも慎重になる必要があります。

費用面が気にならなければ、不動産会社を使うのも効率的です。

おわりに

この記事を見て下さっている方は、何か目的や目標、希望があってマレーシアへの移住を決意され、家探しを考えられていることと思います。

しかし、せっかくの夢や目標も衣食住のかなめ、住むところに不満があっては、辛いものやしんどいものに変わってしまうかもしれません。

快適なマレーシア生活を送るためにも、良い住居の選定は非常に重要ですので、この記事が少しでも参考になればと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★

またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました