スポンサーリンク

ビザ取得予定者必見!マレーシア大使館周辺の事務作業スポット

スラマッ マラム★

こんばんは★

マレーシアでは、3月18日からMCO(Movement Control Order:活動制限令)が実施されていましたが、今日から、CMCO(Conditional Movement Control Order:条件付き活動制限令)に緩和されましたね。

これに伴い、入国管理事務所の業務も一部再開され、MM2Hビザの申請などが再開されるようです。

労働ビザを取得する手続き、シングルエントリービザに関する手続きの情報はこちらです★

お仕事のための就労ビザや留学のための学生ビザ・・・いずれにしてもマレーシアへの移住にあたって必要になってくるのが、シングルエントリービザかと思いますが、東京の駐日マレーシア大使館での手続きがMCOの影響でペンディングになっており、今日から再スタートされる方も多いのではないでしょうか?

今日は、そんな在日マレーシア大使館に御用の方にオススメの待機場所をご紹介したいと思います★

在日マレーシア大使館から歩いて2分の場所に位置する「デニーズ南平台店」です。

シングルエントリービザの取得には揃えなければならない書類も多く、かつ時間厳守(真偽不明なのですが、開館時間と違って、申請時間は9時~12時までとのウワサがありますので、午前中に行かれることをオススメします。)ですので、時間に余裕をもって現地に向かい、書類の最終確認をしたり、余った時間を潰す場所があると嬉しいですよね。

東京でありながら、以外とマレーシア大使館周辺には、カフェや喫茶店など時間を潰せるところは多くありません。

※ちなみに、コンビニも10分程度歩いた場所にしかないので、書類のコピーは済ませてくることをオススメします。

東京近郊にお住まいの方であれば、自宅から直接マレーシア大使館を目指してくることになるかと思いますが、私のように新幹線や飛行機が必要な距離から、シングルエントリービザを取得するために、マレーシア大使館に向かう場合、場合によっては、数時間単位で時間を潰す場所が必要になるため、周辺のカフェや喫茶店の居心地も意外と重要かなと思います。

(シングルエントリービザが取得できたら、いよいよマレーシアへのフライトも(シングルエントリービザが取得できたら、いよいよマレーシアへのフライトも待っていますしね・・・)

朝9時の開館を目指して行くとなると、結構朝早くから開いているお店である必要も出てきますが、デニーズなら24時間オープンで、モーニングメニューも充実しているので、とてもオススメです。

和食・洋食とメニューも充実していて、モーニングの時間帯であれば、セット価格でドリンクバーが含まれているので、かなりお得感があります。

私は、開館時間の1時間程度前に行って、書類の最終確認をしたり、時間つぶしに読書や勉強をしていたのですが、ドリンクバーが付いていたのは、結構助かりました。

人によっては、飛行機の時間の関係などで、数時間単位で早く着いてしまう人もいると思いますし、そんな人にこちらのデニーズはとてもオススメです。

大抵の人にとって、マレーシア大使館は初めて行く場所だと思うのです、あまり離れた場所で時間を潰すのは心配かと思いますが、ここならマレーシア大使館までまっすぐ行くだけ、所要時間も2分なので、道に迷う心配もなさそうですしね。

具体的なビザの取得手続きの流れや書類の書き方、シングルエントリービザに関する情報はこちらをどうぞ♡

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★

またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました