ロックダウン中のアクティビティ★お家で生春巻きづくり

スポンサーリンク

スラマッ マラム★

こんばんは★

3月18日に移動制限令が発令されてから、約1か月、そろそろ自宅にこもりっきりがキツイ方も多いのではないでしょうか?

私たち夫婦もはじめは今までチャレンジしたことのないお店のテイクアウトやデリバリーを楽しんだりして、食に走っていたのですが(コロナ太りまっしぐら!(笑))、最近ではそのコロナ太りも一周して(?)、もはや「食べたいものも特にない」というような状況に陥ってしまっています。(お陰様でコロナ太りは解消しました。(笑))

しかし、こんな時期だからこそ、適度に食事を楽しむことは必要だと思いますし、もし新型肺炎にかかってしまった場合、相当体力を消耗するようですので、予防の意味でも栄養のあるものをしっかり食べることは大事ですよね。

今日は、食事を楽しみつつ、お料理の過程も楽しめる「生春巻きづくり」をご紹介したいと思います。

用意するものはこちら★

・ライスペーパー

・お好みの具材

(写真はレタス、わかめ、梅ささみ、キャロットラペですが、茹でたえびやサーモンなど海鮮系でトライしても美味しいと思います★)

ライスペーパーは日本ではなかなか手に入らない食材の1つかと思いますが、ここマレーシアでは、割とどこのスーパーでも売っており、1袋(20~30枚入り)がRM4~RM5(100円前後)で手に入ります。

※写真のライスペーパーはベトナム旅行の際に150円ほどで手に入れました。

まずは、ライスペーパーの下準備★

そのままではパリパリで使えないので、まずは水orぬるま湯で戻します。

※面倒でも必ず1枚ずつ戻しましょう!!複数枚を重ねた状態で戻すと、全部くっついてしまいます!!(経験済みです。笑))

しばらくお水につけておいて、下の写真のように全体がふにゃふにゃになったらOKです!

ライスペーパーを水に戻したら、あとは容易した具材を載せて、包みます。

※具材をたくさん入れすぎると、包むときにライスペーパが破れてしまうので、具材は結構少なめの方がいいです。(ライスペーパーが大きいので、具材たっぷりにしたくなるのですが、意外とライスペーパーは繊細です)

出来上がり!!

日本の手巻き寿司みたいな感じで楽しめるので、食事+プチアクティビティになって、ちょっとした気分転換にオススメです★

お野菜+タンパク質+炭水化物が採れるので、栄養バランス的にも◎かなと思います★

外出できなくて、辛い日々が続きますが、最近では、新型肺炎から回復した人の数が新規の感染者数を上回ってきていますし、少しずつ終息の兆しが見えてきていますよね。

もうあと少し!!みんなで移動制限に協力して、感染を終息させることができたらなと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★

またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました