自宅待機を有意義に★マレー語を勉強しよう~屋台で使える単語帳①~

スポンサーリンク

スラマッ トゥンガハリ!!
こんにちは!!

昨日までは英会話の勉強方法をご紹介してきましたが、今日はマレー語をご紹介したいと思います。

マレーシアでは先日首相がマハティールさんからムヒディンさんに代わりましたが、マハティールさん時代と比べると、英語での政府からの公式情報が少なく、マレー語の必要性を感じている方も多いかと思います。
今回の封鎖・ロックダウン期間中の会見などもマレー語でしたしね。

第1回目の記事なので、ここは無難な「あいさつ」とかからスタートしようかなーと思っていたのですが、実際挨拶は「ハロー」「バイバイ」「サンキュー」など、英語で問題ないシーンが多いですよね。

英語が通用しない場面でマレー語が分かると便利な場面は・・・そう屋台!!

私も来たばかりのときはメニューが分からず、とりあえず知ってるナシゴレン、アヤムゴレン、ミーゴレンのどれかから選んでばっかりいました(笑)

でも、せっかくならその日の気分に合わせて本当に食べたいメニューが選べるといいですよね。

いきなり定員さんと会話はハードルが高いですし、まずはマレー語のメニューが分かるだけでも便利なので、ママックなどの屋台でよく出てくるマレー語の単語をここに列記していきます。

【主食】
Nasi=ご飯
Nasi Goreng(ナシゴレン)=焼き飯
Nasi putih(ナシプシー) =白ご飯
Nasi kuning(ナシクニン)=ウコンとココナッツミルクで炊かれたご飯
Nasi Uduk(ナシウドゥック)=香辛料、ハーブ+ココナッツミルクで炊かれたご飯
※結構好き嫌いが分かれます。
Nasi Campur(ナシチャンプルー)=ご飯に揚げ鶏や野菜炒めなどなどいろいろ載せたのっけご飯

Mee=麺
Mee Goreng(ミーゴレン)=焼きそば
Mee kuah(ミークア)=汁そば

Bihun(ビフン)=ビーフン

Kari(カリ)=カレー
Naan(ナン)=ナン

【サイドメニュー】
sup(スプ)=スープ
Telur(テロゥー)=卵

Daging(ダギンッ)=肉類
Ayam(アヤム)=鶏
Lembu(ルンブ)=牛肉
Babi(バビ)=豚肉
Kambing(カンビン)=羊肉
Sate(サテ)=串焼き
Sate Ayamu(サテアヤム)=鶏の串焼き
Soto Ayam  (ソトアヤム)=鶏スープ
Bakso(バクソ)=ミートボール

Ikan(イカン)=魚
Ikan Masin(イカンマシン)=塩漬けの魚
Ikan Biliis(イカンビリス)=マレー風だしじゃこ
※ナシレマによく添えられている揚げられた小魚です。
Udang(ウダン)=エビ
Sotong(ソトン)=イカ
Ketam(ケタム)=蟹
Kerang(クラン)=貝

※例えばいわしならIkan Sardin(イカンサーディン)、鯛ならIkan Jenak(イカンジェナ)とか細かい名称もあるのですが、覚えるのが大変ですし、最初はIkan=魚と覚えておけば、大体何が出てくるか想像がつくので便利です。

以上、ほどんど屋台メニューで頻繁に見られるメニュー・単語を列記してみました。
上記を覚えておけば、どんなメニューかの想像はつきますし、おおよそどういう料理が出てくるかの把握できるのではないかなと思います。

次回はデザートや飲み物の注文に必要な単語をアップしようかなと思います。

更新しました!!続きはこちら★

少しだけでも覚えておくと本当に便利だと思うので、一緒に頑張りましょうね★

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

Jaga deri Baik-Baik
ジャガ ディリ バイッバイッ
お体に気を付けて★

コメント

タイトルとURLをコピーしました