朝からパワーチャージ★ローカル屋台での朝食!

スポンサーリンク

スラマッ マラム!!
こんばんは!!

コロナウイルスによる新型肺炎の影響がマレーシアでもいろいろなところに出始めてきていますね。
気分が暗くなるニュースが多い今日この頃、しっかり食べてパワーチャージしたいものです★

「食べてパワーチャージ」と言うと大事なのは朝食!!ですよね。

マレーシアでは朝食は外で食べるのが一般的で、屋台を中心に朝早くから開いている飲食店が多数あります。

先日、ローカル感満載の屋台で朝食を食べてきましたので、今日はその様子をご紹介したいと思います。

休日の朝9時ごろ訪問しましたが、8割ぐらい席が埋まっていて、朝から活気があります。


ヌードルにチャークイテオ、ラクサなどの中華系のミー(麺類)のお店がずらりと並びます。
値段はどれもRM5~RM8(約130円~250円)と格安なので、値段は気にしなくてもいいかなと思います。

この日は私はプラウン(エビ)のクイティオ、旦那はポークヌードルをチョイスしました。

こちらがチャークイテオ。

麺が3種類(たまご麺、米粉麺、あと一つは不明でしたが、ビーフン)から選べましたが、この日は最も一般的な平らな米粉麺を選びました。

クイティオとは、簡単に言うとマレーシア風焼きそばで、日本人の口に合いやすく、割とどこのお店で食べてもはずれはありません。
このお店のクイティオも食べやすくて美味しかったです。

マレーシアの料理は日本人にとっては量が多すぎることが多いのですが、このお店のクイティオは量が通常のお店より、やや少なめで朝食にさくっと食べるにはぴったりだなと思いました。

こちらが、旦那がチョイスしたポークヌードル

朝ごはんにはどちらかと言うと、チャークイティオより、こいったヌードル系の方が胃に優しく食べやすいかもしれませんね。
ポークヌードルの他にもプラウンヌードル、カレーヌードルなども一般的です。

この屋台、場所はデサスリ・ハタマスの南香(ナムヒョン)のすぐ横になるのですが、2月にオープンしたばかりの屋台街のため、まだグーグルマップにアップされていませんでしたので、こちらの南香を目指していってみてください★

マレーシアで食べるべきチキンライス・ナムヒョン(南香飯店)の記事はこちら。

番外編★食後のデザートはパフで決まり!!(笑)
パフの有名店Mon Keeのストリートショップもありました。

エッグタルト、カヤパフで迷いましたが、この日はカヤパフを食後にいただいて、満足★

朝から活気あふれる屋台で美味しい朝食を食べて、いい1日のスタートが切れました◎

デサスリではこちらの屋台街も活気があるので、こちらも要チェックです★

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★
またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました