スポンサーリンク

マレーシアでオススメのコーヒースタンド★COSTA COFFEE

スラマッ マラム★
こんにちは★

今日はマレーシアでオススメのコーヒースタンド・COSTA(コスタ)を紹介したいと思います。

コスタコーヒーはイギリスのロンドン発祥のコーヒーチェーン店で、ここマレーシアでは、シェル石油に併設されたコンビニの中で、日本のコンビニコーヒーと同じ、セルフで淹れるコーヒーマシンの形式で見かけることができます。

コスタ・コーヒーが併設されているシェル石油の店舗情報はこちら

ホットは紙コップ、アイスはプラカップに氷を入れてからマシンの台に置いて、タッチパネルでメニューを選んで、ボタンを押すと、コーヒーが抽出されます。

抽出が終わると、バーコードが印字されたレシートが出てくるので、それを持ってレジに行き、お会計します。

今回のベルベッドラテはお値段RM10.3(約270円)でした。

写真では少し泡がブクブクして見えますが、フォームミルクの口当たりも滑らかで結構クオリティが高いように感じました。
もちろん、ヴェルヴェットのほろ苦い甘さもコーヒーにマッチしていてお味もとても美味しかったです★

日本のコンビニのイートインと同様、自販機の付近にはこのような休憩できるスペースがあり、充電できるチャージスポットもあるので、営業で外回りの際の電源カフェとしても重宝しています。
※充電はUSBはなく、プラグ(コンセント)の形式のみ可能です。

マレーシアには日本にはない(もしくは日本にはほとんど店舗がない)海外のコーヒーショップが他にもあり、結構美味しいコーヒーを提供しているお店が多いので、また別の記事でも紹介していきたいと思います。

旅行や出張で外国に来た際、スターバックスなど、日本でもお馴染みのお店に行くのもいいですが、せっかくなので、日本にはないカフェに足を運んでみるのも悪くはないですよね◎

マレーシアにお越しの際は是非、観光の合間にコスタコーヒーで休憩してエネルギーチャージしてみてください♡

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★
またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました