スポンサーリンク

便秘解消お役立ちドリンク★海外生活での健康維持

スラマッ トゥンガハリ!!
こんにちは!!

年末年始の暴飲暴食で何かと胃腸に負担のかかった生活をしてしまっている今日この頃・・・な方も多いかと思いますが、今日はそんな最近にぴったりのテーマ・便秘解消です(笑)

旅行中など、いつもと違う環境におかれると、便秘になってしまう、、、という女性は多いかと思いますが、ここマレーシア・海外での生活も慣れないことやストレスが多く、移住してきた当初、便秘でお腹が張って苦しい思いをしていることが多々ありました。

そんなときに、私を助けてくれたアイテムがこちら。

お腹の調子を整えてくれる、心強い助っ人・乳酸菌飲料です。

個人的にはいずれも、便秘で苦しんでいた時に、結構効果のあったアイテムです◎

日本でもお馴染のカルピス・ヤクルトはこちらでも簡単に手に入ります。
写真では伝わりにくいですが、ヤクルトは日本のものより、一回り大きく、1本80mlです。

5本入りでRM4.5(約110円)程度、スーパーやコンビニで簡単に手に入ります。
コンビニでは1本RM1(約25円)程度でばら売りされていることもあります。

カルピスも350mlでRM2~RM3(日本円で約50円~80円)で、スーパー・コンビニなどで簡単に入手できます。
写真のマンゴー味だけでなく、ブルーベリー、ストロベリー、ノーマルなど他の味も売られていますが、日本のカルピスと若干味が違い、個人的にこのマンゴー味が一番オススメです。
※しかし、どれもマズイ!!ということはないので、ご安心ください。基本的には日本のカルピスと同じと思ってもらって問題ありません。

次に日本では見られないVitagen(ビタゲン)。

マレーシアの会社が製造しており、写真の通り、ヤクルトより一回り大きい125mlです。
ヤクルトと同様にコンビニやスーパーで簡単に入手でき、価格帯もヤクルトと同じ5本入りでRM4~RM5、コンビニでバラ売りの1本RM1程度で入手することもできます。

ブドウ味、青りんご味など様々なフレーバーがあり、どれも美味しく、総じて味はヤクルトとほぼ同じ、マレーシア版ヤクルトと考えて問題ないかと思います。

効果は個人的にはなんとなく、安心感のあるヤクルトの方が上のような気がしていますが、値段も味もヤクルトとあまり変わりないので、ご自身の体質に合う方をチョイスされると良いと思います★

次に日本では見られないBliss(ブリス)

こちらはカルピスより一回り小さく200gでRM2~RM3で売られており、価格帯はほぼカルピスと同じです。

癖のないヨーグルトドリンクで、味も写真のミックスベリーだけでなく、いろいろな種類があります。
私は写真のミックスベリー味が気に入っていますが、どれも飲みやすくて美味しいので、ご自身のお好みをチョイスされると良いかと思います。

私はクアラルンプールへの引っ越し以前は最低でも1日1回は便通のある、超快便体質だったのですが、それでも初めての海外移住・海外生活は何かとストレスを感じることも多く、引っ越ししてきた当初は3日くらいお通じがないこともあり、とても苦しい思いしました。

マレーシアでも便秘薬や浣腸など、薬局で手に入れることもできますが、あまり薬には頼りたくないなーと思っていたので、ここで紹介した乳酸菌飲料には本当に助けられました。

どれもジュースとして飲んでも美味しいので、お砂糖の入った清涼飲料の代わりにこれらをチョイスしてほんの少し健康を意識してみるのもいいかもしれません。

これまでは便秘と無縁の生活を送っていたのですが、便秘って地味に辛い!!と痛感しましたので、この記事が少しでも便秘で苦しんでいる方の役に立つと幸いです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★
またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました