マレーシアの観光地★バトゥ洞窟

スポンサーリンク

スラマッ パギ!!
おはようございます!!

今日はマレーシアの一大観光地・バトゥケイブをご紹介したいと思います★

アクセスも良く、マレーシアの観光地としては珍しく、電車でアクセスが可能です。
ペトロナス・ツインタワーや有名屋台街のジャラン・アローのあるクアラルンプール市内の中心部・「ブキッビンタン」駅から電車で1時間程度でアクセスできます。

バトゥケイブもヒンドゥー教の建物ですが、すぐ横にはまた別の「Sri Venkatachalapathi & Alamelu Temple」というこれまたヒンドゥー教の寺院もあり、観光やパワースポット巡りには最適な観光地です◎

近頃のバトゥ洞窟は、ご覧のとおり、カラフルな階段がインスタ映えすると話題になっているようで、インスタグラムをされている方にも、おすすめできる観光場所となっています。

ちなみに、バトゥケイブ・おサルさんが結構いますので、苦手な方はご注意くださいね。
といっても、特に襲ってくる様子もなく、おとなしいお猿さん達でしたので、行く予定の方もあまり心配しすぎず、ご安心くださいね★

では、バトゥ洞窟、行ってみましょう♪♪

こちら↓が入り口です。272段の階段がそびえたちます・・・
ちなみに、入場料は無料ですので、ご安心くださいね★

入場料は無料ですが、肌を露出した服装で洞窟内に立ち入ることは禁止されていますので、短パンやミニスカート、丈の短い服できてしまった場合はRM5(日本円で約130円)を払って、スカーフ(腰巻き)をレンタルすることになります。
※リファンドRM2とあるので、一旦RM5払うものの、返却時にRM2が帰ってくるので、実質RM3(日本円で約80円)でレンタルできます。

服装がOKなら、特にこのゲートにお世話になることはないので、スムーズに入場するためにも長ズボン+羽織りもので行くことをオススメします。

ひたすら272段の階段を上ります。
結構階段が急で長く軽い運動?になるので、女性もジーンズなど、動きやすい服装で行くことをオススメします。

振り返ると結構高くて怖く感じる人もいるかもしれません。。
あともうちょっと!!

登り切ったーーー!!

石灰岩の神秘的な世界が広がっています・・・★

しかし、登り切ったと思ったのにまた階段が。。。


でもその奥にはさらに、小さな寺院?があり、何やらヒンドゥー教の儀式が行われていました。


バトゥケイブの動画はたくさんあるのですが、このバトゥケイブを上がり切ったところのこのお寺を紹介している動画は少なく、こちらにアップされているのを見つけましたので、こちらもよろしければどうぞ★

(音楽の演奏をやっており、その神秘的な雰囲気をお伝えしたかったので、伝わればなと思います★)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★
またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました