ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining
ガクトさんも来訪!クアラルンプールの極上フレンチ★Entier French Dining

先日、『直撃!シンソウ坂上』でガクトさんが訪問されていた「Alila Bangsar」のフレンチ 「Entier French Dining」(エンティール フレンチダイニング)さんにお邪魔してきましたので、そちらをご紹 […]

更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!
更新・悲報:マレーシアのスタバカード改悪!!2021年新リワードプログラムの内容!

マレーシアにも日本と同じく、スターバックスカードがありますが、「どうせマレーシアにいる間しか使わない・・・」とカードを作っていない方も多いのではないでしょうか? しかし、マレーシアのスタバカードは日本のカードにはないお得 […]

マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!
マレーシアでダイエット★オススメのチェーン店3選!

「海外生活は太る」と言われていますが、マレーシアも例外ではなく、マレーシアに移住してから数年で10kg太った・・・などという人も周りにけっこう見かけます。。。 マレーシア料理はナシ・ゴレンやホッケンミーなど、ご飯・麺類の […]

マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた
マレーシアでマレー語は必要か?在住者が考察してみた

マレーシアに住んでいると、「マレーシア語も話せるの?」「私も移住してみたいんだけど、やっぱりマレーシア語も話せた方がいい?」こんな質問をよく受けます。 マレー語の必要性について、私の独断と偏見でこの質問にお答えしたいと思 […]

マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント
マレーシアの運転初心者が心得ておくべき3つのポイント

私は普段、仕事・プライベートで毎日のように車を運転していますが、やはり日本とは異なる交通ルールやマナーがあるなと感じています。 (日本の交通マナーと比べて、荒いなと感じることもあります。) 今は、だいぶ慣れて、苦なく運 […]

マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!
マレーシアのプチプラコスメ!日本未上陸のコスメブランド6選!

マレーシアに限らず、海外に移住した女性にとって現地のお化粧品事情というのは気になることの1つだと思います。 マレーシアでは、日本のお化粧品も比較的たくさん手に入りますが、輸入品となるので、日本で買うよりどうしても高くなっ […]

マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!
マレーシアの保険を3社比較!オススメの保険会社をご紹介!

マレーシア移住を考えている人、現地採用で働いている人にとって気になることの1つが「保険」だと思います。 自動車保険に医療保険、生命保険など検討すべき保険はいくつかありますが、今回は医療保険と生命保険の2つにフォーカスして […]

previous arrow
next arrow

マレーシアで交通事故:ポリスレポート取得手続き②

スポンサーリンク
手続き関係

不幸にもマレーシアで、交通事故に遭ってしまったら、やらなければならない事後処理がいくつかあります。

今回は事故後の事後処理の1つ、ポリスレポートの入手方法について詳しくご紹介したいと思います。

マレーシアで交通事故に遭ったら

まず、事故現場で対処しなければならないことがいくつかあります。

事故現場での対処については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

事故現場での対応が終わったら、交通警察署に行き、ポリスレポートを入手します。

交通警察署

事故現場の管轄の交通警察署に着いたら、交通事故のポリスレポートが欲しいことを受付で伝えて、対応窓口に行来ます。

対応窓口で用紙を提出

対応窓口では、まず、このような書類を記入します。

この紙の書き方は、見ての通り、そんなに難しくないかなと思うので、書き方は割愛します。

書いたら、窓口に提出し、名前を呼ばれるまで順番を待ちます。

窓口は大混雑?!

時間帯にもよるのでしょうが、私が訪問した際はかなり混み合っていました。

交通事故のポリスレポートを発行する専用の窓口なのですが、待ってる人はかなり多かったです。

マレーシア交通事故多すぎない・・・?と、ちょっとびっくりしました。

ちなみに、窓口待ちのソファーが満員だったので、立って待つ羽目になりました。

英語は通じる?

結論から言うと、マレーシアの警察署では英語は通じないことが多いです。

(外国人が多いエリアなど場所によっては、英語が堪能な警察官が多くいるようですが。)

ですので、マレー語ができない場合、結構、意思疎通に苦労します。

私が行った警察署には、英語が堪能な警察官がいないようでしたので、通常の聞き取りはなく、最終的にポリスレポートに必要な事故の詳細など、全て紙に英語で書きました。

英語もマレー語も自信がない場合、通訳が必要かなと思いました。

事情聴取

窓口での聞き取りとは別に、個室での事情聴取もありました。

私は女性だったから、女性の警察官が対応してたので、事情聴取は個室でしたが、不安なく受けることができました。

事情聴取で話したことはポリスレポートを発行するときに紙に話したことと同じなので、なぜ2段階で手続きがあるのか疑問でしたが、ともかく「事故の関係者の言い分が食い違っているなど、何か確認したいことがあれば、また確認するね」と言われ、自分の携帯番号を伝え、婦警さんの携帯番号も教えてもらって、事情聴取も無事終了しました。

※見ていると、窓口で話す、さらに事情聴取と言う流れは周りの方もみんな同じだったので、個室での事情聴取があったのは、窓口でマレー語が話せなかったことが原因ではないと思われます。

事情聴取が終わると、こちらの用紙をもらえます。事情聴取が終了したことを示す書類と思われます。

※こちらは警察の方で記入してもらう書類なので、自分で記入は不要です。

ポリスレポート受領

事情聴取が終わったら、上記の書類を持って、ポリスレポートの受領窓口に行きます。

受け取ったポリスレポートがこちら。

発行手数料はRM4でした。
今回私は被害者側だったので、真偽は不明ですが、加害者側になると、手数料がRM100とかRM300だとか聞きます。

まとめ:やはり事故に遭うと大変!

やはり、交通事故に遭うと、日本と同様、事後処理は大変です。

今回は自身の怪我がなかったのは幸いですが、相手方は追突してきて流血するという人身事故だったので、精神的にもダメージ大でした。

追突されるのはなかなか防ぎようがないことではありますが、それでも予防はできると思います。

これからも安全運転に努めて、もう事故に遭うことにないようにしたいと感じました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

手続き関係
スポンサーリンク
シェアする
Chiiiii7をフォローする
Chiiiiis KL Life & Trip/ちーのKL生活&旅行記

コメント