スポンサーリンク

クアラルンプールのローカル美容院★A-SALOON

スラマッ トゥンガハリ!!
こんにちは!!

今日はマレーシアのローカル美容室でヘアカットに初挑戦しました。

マレーシアには、「AKI Hair Studio」「Number 76」さんと言った日系の美容院も進出しており、多くの日本人の方は日系の美容室に通われていると思います。

ローカル美容院にはなんとなく、勇気が出なくて行ってないけど、実際どうなの??って思っている方も多いのではないでしょうか?

今日はそんな方のために、実際にローカル美容院に挑戦した結果をレポートしたいと思います。

ローカル美容院:A-SALOON

今回、挑戦したマレーシアのローカル美容院は「A-SALOON」さんです★

公式HP:https://www.a-saloon.com/

A-Aaloonさんは、KLCCやブキビンタンのファーレンハイト88など、クアラルンプール市内を中心に複数店舗を構えていらっしゃるマレーシアのチェーン美容室です。

今回は数ある店舗の中でも、ワンモントキアラの店舗にお邪魔してきました。

お店の雰囲気

店内・カット台

店内の雰囲気はこんな感じです。明るく、清潔感があります。

ローカル美容院といっても、マレーシアの美容院の中では、良いクラス当たる美容院だからか、雰囲気は日本の美容院より高級感があるように感じました。

カット台の椅子もフカフカしていて、長時間座っても疲れません。

シャンプー台

シャンプー台の椅子(ベッド?)は、黒色でなんとなく、高級感があります。

料金・メニュー

私の訪問した2019年11月時点でのプライスリストはこちらのとおりです。

M=Male=男性

F=Female=女性

となっており、同じメニューでも男女で価格が違います。
※スタイリストさんが男性か女性かという意味ではなく、受け手側、お客さんが男性か女性かという意味です。

今回私はカットのみ、訪問時にお手すきの方がシニアスタイリストさんのみでしたので、

シャンプー&カットで、RM61(日本円で約1600円)となりました。

カット&シャンプー&パーマは女性料金RM248onwards=RM248以上(日本円で約6500円以上)

カット&シャンプー&カラーで女性料金RM268onwards=RM268以上(日本円で約7000円以上)

でした。

デジタルパーマもあり、こちらは女性料金でシャンプー&カットを合わせてRM338(日本円で約8800円)以上となっています。

カットは日本と比べるとかなり安い印象ですが、カラーやパーマが入るとあまり日本と変わらないように感じました。

パーマとカラーは長さやスタイルによって値段が変わりそうなので、自分のイメージを伝えて値段を確認してから施術を受けたほうがいいかもしれませんね。

オーダー方法

今回のカットに関する私のオーダーは
①毛先の傷んでいるところを1、2cm切ってほしい
=Could you cut off  the damaged ends 1or 2cm ?

②髪の量を全体的に減らしてほしい
=Could you reduce the volum of my hair?

③長さは変えないで欲しい
=Please keep the length the same

④前髪もちょこっと切ってほしい
Please cut my front hair  just a little bit

※私の英語はまだまだ修行中のため、文法的な正しさや細かいニュアンスの違いを求められる方はご自身で確認していただきますようお願いいたします。

実際には、
”Please cut 1 or 2 cm”
”Please reduce the volme of my hair”
”Keep my long hair”
”Little bit(front hair?と聞かれるので)”

この程度の英語で十分に通じますので、英語が苦手な方もあまり準備していく必要はないかなと思います。

元々ロングヘアで、この長さはキープしつつ、傷んでいるところを整えて、全体的にもさーっとしてきていたのをどうにかしたい!!という感じですね。

施術

それではヘアカット・スタート!!

日本と同じように、首元にタオルを巻かれ、カットケープ(カットクロス)を洋服の上から着せてもらいます。

特に日本と何も変わりません。机の上に置いてある通り、お水も出てきました。

シャンプーはカットの前か後かどっちがいいかを聞かれ、私はカット後をチョイス。

カットが終わったら、シャンプー&リンス(シャンプーの最中に「+RM20(日本円で約500円)でトリートメントもできるよ」と言われましたが、丁重にお断りしました。笑)が終わったら、ブローして、髪の毛を巻きた
い?どんな感じにセットする?というお決まりの質問もありました。

仕上がり・まとめ

特に気になる点もなく総じて、満足!次回もお世話になろうかな♪と思うのですが、気になる点を挙げるとすれば・・・

①ちょっと思っていたより切られた(もともと3cmぐらいカットしてほしかったのをあえて、1~2cmと伝えていたんですが、それでも5cm弱くらい短くなったような?!)

⇒施術した感を出したいのか、ちょこっとだけ切るという習慣がそもそもこちらにはないのか、施術中から、「結構切ってないかな・・・」と思いつつ、あえて何も言いませんでした。(笑)
まー元々ロングヘアなので、3cmも5cmもあまり変わらないっしょ!と個人的には大雑把に考えているので、私はそこまで気になりませんでした。
しかし、絶賛髪伸ばし中の人やヘアスタイルにこだわりのある人はこの辺、しっかり言えるタイプの方でないと察してもらうのは難しいかもしれませんね。

②自分からめっちゃ言わないと量を減らしてもらえなかった!(笑)
⇒今回、主な目的はモサっと感を減らすこと、髪全体の量を減らすことだったのですが、最初全然減らしてくれないまま、終わろうとしていたので、「もう少し減らして~~~」とお伝えしたところ、ちゃんとすいてくれました。(ここでやや減らされすぎたのはご愛嬌。笑)
「減らして~~~」と伝えた時に、美容師さんが「え、減らす必要なくね?」というような反応だったので、こちらはある程度髪にボリュームを持たせるスタイルが一般的なのか、髪質的に広がるということがないのかなと思いました。
最終的には、言った通り、減らしてくれたので、問題なし!

今回、マレーシアで美容院に初挑戦しましたが、正直、気になったのはこの2点ぐらいです。
(私がヘアスタイルに強いこだわりがないこともありますが。)
しかし、こういう些細な食い違いは日本の美容院でも十分ある話だと思いますし、最終的には仕上げてもらったヘアスタイルに満足できています。

なので、特段マレーシアの美容院だから!海外だから!というダメな点はない気がしました。

こちらにも日本人の美容師さんがいらっしゃる美容院、日本語が通じる美容室もありますが、カットでRM100~(日本円で約2600円~)のところが多く、割高な印象がありますし、私は少なくともこちらの「A-SALOON」さんは日本の美容室と変わらないクオリティを提供されていると思いまいました。
当面こちらでお世話になろうかなと思っています。

マレーシアに在住の皆さんもあまり身構えずに是非こちらの美容院に挑戦してみてほしいなと思います★

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★
またね★

追記:悲劇発生!!2回目の訪問

ロックダウン中に伸び切った髪を整えるべく、先日再度訪問しました。

ロックダウン後、美容院の営業再開が許可されて1か月程度たってから訪問したのですが、まだ混んでいて以前担当してもらった「シニアスタイリスト」さんは予約がいっぱいで、新人の「ジュニアスタイリスト」さんしか空きがありませんでした。

前回、特に問題がなかったため「まぁいいか」と安心してお願いしたのですが・・・

「レイヤーを入れすぎのひどいボサボサヘアスタイルになってしまいました・・・(泣)」

ぴえん・・泣

マレー系の方が担当してくださったのですが、英語も少し通じているようないないような印象を受けました。(もちろん、ここはマレーシアなので英語を話せない私が悪いとは思っています。)

他の店舗で修正してもらい、事なきを得ました。

A-SALOONに訪問される場合、経験の浅いジュニアスタイリストさんではなく、経験豊富なシニアスタリストさん以上に担当してもらうことをオススメします。

また、予約の際に、自分が外国人であることを伝え、英語が堪能なスタイリストさんに担当してもらうと、ミスコミュニケーションが無くていいかもしれませんね。

こちもオススメ!!ローカル美容院:HARETA

ボサボサヘアを修正してくれた「Hareta Hair Studio」さんはこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました