スポンサーリンク

駐車違反②~駐禁/罰金の支払い方法~ in マレーシア

スラマッ マラム★

こんばんは★

今回は前回記事の続き、駐禁を取られた際の罰金の支払いについてです。

前回、駐車違反を取られてしまったわけですが、ご覧の通り、違反切符は全てマレー語で書かれています。

むむむ・・・。
どのように罰金を支払えばよいのか私が解読し、支払いに行きついた結果を皆さんに紹介したいと思います。

※マレー語が読める・理解できる方にとっては、紙に書かれた指示に従うだけなので、何ら苦労はないと思いますが、私はマレー語が分からないため、以下は、数少ないマレー語に関する知識やグーグル翻訳をフル稼働して対処した結果になります。罰金の支払いは方法についは、以下の内容は参考になると思いますが、より細かい・詳しい内容をお求めの方のニーズには少し合わないかもしれません。

まず、この紙をパッと見て、みなさんも直観的にお気づきになったかと思うのですが、違反24時間以内に支払うと、罰金が10リンギで済みます。

この紙の真ん中の赤色の部分、黄色で枠囲いしたところですね。

ちなみに、24時間を過ぎると、違反料金はこのように変わっていきます。

24時間以内に支払うと、罰金がRM10で済むことが記載された赤色の部分の下の青枠内に記載があります。

14日以内:RM30.00
14日以上:RM50.00
28日以上:RM100.00

※「14 hari dalam」=14日中、「14 hari  selepas」=14日後という意味になるので厳密には「以内」「以上」という表現にはならない可能性があります。したがって、「14日」だと、RM30になるのか、RM50になるのかは不明です。とにかく、早く支払いましょう!!

このように、マレーシアでは違反後、できるだけ早く罰金を支払った方が安く済みますので、アドバイスとしては、「可能な限り早く支払うこと」これに尽きます。

で、どうやって払えばいいのでしょうか??

もちろん、警察署に直接行って払うこともできますが、平日のデイタイムしか開いていません。

お仕事をしている身としては、早急に、24時間以内に行くことは難しい、、、を使って

ですが、なんと!!

マレーシアでは便利なことにオンラインバンキングで罰金の支払いをできるのです!!

それがこちら。

この「JOM PAY」というオンライン送金システムを使って銀行口座から振り込むことができます。

それでは、ここからこの「JOM PAY」を使って罰金を支払う方法を皆さんにご紹介したいと思います★

私はメイバンクを使っているので、以下はメイバンクでの支払い方法になります。

まず、メイバンクのアプリ・MaybanckMYの「PAY」の項目をクリックし、下記のような画面を開きます。

開けたら、↑の画像で赤マルで囲んでいる「JomPAY」をクリックします。

クリックすると、「Biller  Code」と「Ref-1」という項目を入力するページが出てきますので、

この↓写真の①と②に従って、それぞれ入力します。

入力すると、次にこのような↓画面が出てきます。

①と②の数字が間違っていないことを確認し、金額(私の場合は違反の時刻から24時間以内に入金したので、RM10)と③携帯電話の番号④入金日(何も触らなければ、自動でこのオンラインバンキングを操作している日の日付が入ってきます。)を入力します。

これで、手続きが完了です。

③の携帯電話の番号の入力を誤っていなければ、この操作完了後、入金がなされたことのショートメッセージが届きますので、こちらも併せて確認してくださいね。

どうでしたでしょうか??

もちろん、駐車違反をしないことがまずは1番ですが、私のように「ここ、有料駐車場だったの?!」と意図せず駐車違反を取られてしまったり、マレーシアは車社会なのに、駐車場が足りていないことが多く、やむを得ず、路駐→駐車違反を取られてしまうこともあるかと思います。

そんな時に、この記事が参考になれば、幸いです。
(もちろん、駐車違反を取られないことが1番です!!)

分かりにくい点などがあれば、お気軽にコメント欄でご質問くださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★
またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました