マレーシアのウエディングフェアに行ってきました!②中華系ウェディング

スポンサーリンク

スラマッ パギ!!
おはようございます。

今回は昨日に続いてミッドバリーで開催されていた、マレーシアのウェディングフェアの様子をご紹介したいと思います★

前回の記事はこちら★

今回は中華系マレー人向けのコーナーです。

中華系向けのコーナーは若干日本の結婚式とテイストは違うなと感じたものの、やはり人種も同じ黄色人種、文化も近いからか、マレー系のウェディングスタイルほど、へぇーーー!!っていう違いはなかったのが正直なところですが、それでもやはり、「異文化」を感じられるポイントはたくさんありました。

まず1番に感じたのが、この会場の写真からもわかるように、とにかく派手!豪勢!というところが、日本の結婚式との1番の違いかなという感じです。

紫や赤色といった色使いも日本の結婚式ではあまり見られない色彩です。

また、新郎新婦の入場もゴンドラに乗って、スモークと共に新郎新婦が現れるような演出が多いようです。(ビデオで流れていて写真にはうまく取れませんでした。泣)

もはや、「新郎新婦、入場」というより「新郎新婦、登場!!」といった方が良さそうです。笑

しかし、テーブルの装飾は日本で見られるのと、大差がなかったです。

ウェディングフォトもややテイストが違う感じです。

参列者の衣装の色遣いや雰囲気もなんとなく、日本とは違います。

文化や美的感覚にやや違うところはあるものの、ウェディングドレス&タキシードというスタイルは日本と同じなので、デザインやテイストはあっても、日本と似ているなーという感じですね。

そしてやっぱりインビテーションカードがかわいい★

さてさて、衣装や雰囲気に多少違いはあるものの、日本のウェディングスタイルと比較的近い、中華系のウェディングでしたが、最後に1番大きな違いは招待客の人数です

招待客の人数です。

1,000PAXS、2,000PAXSとありますが、

これ、招待客の人数が1000人、2000人ってことなんです。笑

イメージムービーも会場に流れていましたが、

日本でいう芸能人の結婚式くらいの規模でした。
親戚縁者、一族郎党、その他友人、会社関係、みーーーんな集まってかなり盛大にやるようです。

ちなみに、この招待客の人数の多さはマレー系の場合も同様でした。

気候も良くて、開放的な気分になりやすいマレーシアだけに結婚式もぱーっとやるノリなんですかね?!

ちょっと多すぎじゃない?!と驚きつつ、でも、一生に一度のことなので、マレーシアくらい盛大にやって、スター気分を味わうのも悪くないんじゃないかな・・・なんて思ったりしました。笑

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★
またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました