スポンサーリンク

中国よりひどい大気汚染?!マレーシアのヘイズ(Haze)煙害について

スラマッ マラム★

こんばんは★

マレーシアには、大気汚染というイメージが一切なかったので、私もこれ、衝撃的でした。

実際、時期によってはマレーシアの大気汚染は本当にひどいんです。
その証拠がこちら

・・・というか、8位までに中国は入ってないんですよね。

この記事を書いた時点での中国トップの大気汚染がひどい町は北京で11位でした。

喘息持ちの私としては、これ、マレーシアに移住する前に知りたかったです。

原因はインドネシアの野焼きが大半を占めているようなので、排気ガスや工業地帯のスモッグほど有害物質は含まれていないのかな・・・?と楽観的に考えてみたりもしていますが、本当に視界も悪いし、私はマスク無しでは一切、外に出られません。

・・・伝わるでしょうか?

いずれも、カメラの精度が悪いのかな・・・?という風にも見えますが、ヘイズの時期はこんな風に全体がもやーっとしています。

これは私がマスクをすれば、何とかまだ外に出れる日なので、マシな方ですが、ヘイズがひどい日は日中でも車がライト点けて走ってます。

煙で本当に視界が悪いから。。

びっくりですよね・・・

しかも、野焼きが主原因だけに、いつからいつまでというのがはっきりないんです。

乾季の10月~4月ごろにこの野焼きが行われるので、この時期のどこか1か月ぐらいが写真のような特にひどい時期になるようなのですが、7月がひどい年もあれば、9月10月がひどい年もあるようで、明確に「いつからいつまでがひどい」と言えないのが、なおやっかいです。

野焼きが始まりだすと、風向きの予報からでひどくなる日の予測は出ていますが、いつ終わるかがわからないので、本当に憂鬱です。

そんな憂鬱な時期を乗り切るのに、役立つアイテムと言えば・・・マスク!!

しかし、普通のマスクではとてもヘイズに太刀打ちできません。
ヘイズの粒子はとても細かく、普通のマスクでは粒子がすりぬけてしまうので、ほとんど意味がないと言われています。

そこで、N95規格という製造や建設現場、医療従事者の間で使われている。マスクが役立つことになるのですが、それがこちら。

金具もついています。

これを着けて外を歩くのは、なかなか勇気が入りそうですね。笑

しかし、街に出ると、そこそこ着けてる人がいますので、安心してください。

私はイオンで、RM5.2程度で購入しました。

こちらを着けると普通のマスクと違い、各段に守れらている感じがします。

喉も全然痛くならない!

フィットさせるように締め付けようのなゴムがかなりきつくいのが難点ですが、憂鬱な時期を乗り切るアイテムの一つとして、みなさんも是非検討してみてくださいね★

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュンパ ラギ★

またね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました