ランプライトブックスホテル名古屋・宿泊記~2泊3日の名古屋旅・2泊目~

スポンサーリンク

名古屋旅、2泊目は話題のブックホテル・ランプライトブックスホテル名古屋さんに宿泊しました!!

ブックアンドベット東京をはじめ、昨今読書をコンセプトとしたホテルが話題ですが、1階のラウンジスペースにあるブックカフェを楽しみつつ、宿泊できるブックホテルです。

カフェスペースの様子は結構ネットにも写真が出ているのですが、客室の写真があまり見当たらないので、皆さんに紹介したいと思います★

今回はダブルルームに宿泊しました
ベッドは標準的なダブルサイズかやや小さめという印象。

足を伸ばしてくつろぎながら、座れるソファーがありました。
のんびり読書をするのにもってこいです。

シャワーブースは少し狭かったですが、施設自体が2018年2月開業と、私が宿泊した2018年9月時点ではかなり新しいホテルであったため、とてもきれいでした。

洗面所も狭かったです。

読書と共にコーヒーを楽しみたいところでしたが、お部屋にある飲み物は煎茶のみでした。

私は読書好きなので、1階の読書スペースにかなりの期待をしていたのですが、話題の本や実用書、世間一般で知名度の高い小説の部類は一切なく、かなりマニアックな部類の本や雑誌のみが置いてあったので、私が予想していた感じとはやや異なっていました。

哲学的な人、芸術家肌の人、自身の感性を磨きたい人にとってはかなり有意義な時間を過ごせる場所だと思いますが、私にはやや難度が高く、感性を磨いて再チャレンジしたいところです。

まだまだ凡人の私には、ブックカフェならツタヤのブックカフェが1番かな。笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました